« Owl Moon | トップページ | 今日は「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション」発売日 »

2005年2月 1日 (火)

Gilgamesh the King (Epic of Gilgamesh (Paperback))

Gilgamesh the King (Epic of Gilgamesh (Paperback))
Ludmila Zeman
Tundra Books 1998-05-01


by G-Tools
総語数1,200、YL3.6
★★★★☆+

現存する最古の文学作品といわれる「ギルガメシュ叙事詩」を再話した子供用の絵本。ギルガメシュというのは紀元前2600年頃、古代メソポタミア(シュメール)の都市国家ウルクに実在した王といわれている。「ギルガメシュ叙事詩」のエピソードの多くは紀元前30世紀末に成立、紀元前2000年頃には物語としてまとまりを見せ始めていたらしい。

このシリーズは三部作になってて、これは第一作目。

半神半人のギルガメシュ王は城壁の造営で民を苦しめていた。民の嘆きを聞いた太陽神はギルガメシュに対抗するものとしてエンキドゥを創造する。森で動物たちと住むエンキドゥのことを耳にした王は、罠にかけようと美しい歌手シャムハトを送りこむ。

まぁ、愛とか友情とか、ちょっと教訓的なんだけど、いかにも叙事詩らしくて面白かった。暖色系でまとめられたイラストはまるで壁画みたいだし、イラストを縁取っているレリーフみたいな模様も凝っててとても素敵。あと2冊、「The Revenge of Ishtar」「The Last Quest of Gilgamesh」も読むぞ~。

しかし、この本もなんかデカイなぁ。。。

|

« Owl Moon | トップページ | 今日は「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション」発売日 »

洋書多読(児童書・絵本)」カテゴリの記事

コメント

「ギルガメッシュ物語/世界最古の物語」を学生時代に夢中になって読んだ記憶があります。そこに「ノアの箱舟」が出てきたときには、世紀の大発見を自分がしたかのような興奮でした(笑)あの頃の学生って情報料がすくなかったなー(あ、ワタクシだけですね、えへへ)
文明の発祥の地もシュメールで、ある時パッと花開いた印象で、これは絶対に地球外から知識がもたらされたのだ!と思い込んだり、何を読んでも大騒ぎのおお喜び。無知って幸せかも?ですね。

投稿: | 2005年2月 1日 (火) 23:35

いらっしゃいませ。

>そこに「ノアの箱舟」が出てきたときには、世紀の大発見を自分がしたかのような興奮でした(笑)

予備知識無しに読んだ時に「おお、元ネタ!」というものに出会うと、本当にワクワクしますよね。人にいわれて「なるほど~」と思うのもそれはそれで楽しいですけど、自力で気が付くというのは誇らしさもあったりして。

それにしても、実際に発見者となった大英博物館職員の興奮たるや、想像を絶するものがあります。

あ、それからこちらのブログは匿名投稿可の設定にはなっておりますが、お名前(HN)を記入してただけると嬉しいです。ご挨拶を「はじめまして」にするかどうかとかちょっと悩んじゃうので(^^;)。

投稿: 青猫 | 2005年2月 2日 (水) 21:42

すみませーーん!上の投稿はワタクシ丸々めでございます。どうも失礼致しました。
SEE到着前夜の興奮で、名前を入れるのを忘れたのでしょうか。あはは・・・は(大汗)
おめでたいSEE到着(我が家に)に免じてお許しください。
(↑メチャクチャな理由)

投稿: 丸々 | 2005年2月 2日 (水) 23:50

あ、丸々様でしたか。いえ、実は、もしかしてそうかなと思っんたんですけど(笑)。

今頃は、SEEを鑑賞なさっているのでしょうか。

私は今回アマゾンではない別のお店に注文したのですが、どうもメーカー入荷待ち(読みが甘いぞ)のようで、配達は来週にずれ込みそうな気配です。アマゾンの「通常24時間以内発送」の文字がなんだかマブシイ(笑)。

投稿: 青猫 | 2005年2月 3日 (木) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/2764530

この記事へのトラックバック一覧です: Gilgamesh the King (Epic of Gilgamesh (Paperback)):

« Owl Moon | トップページ | 今日は「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション」発売日 »