« Seen Art? | トップページ | Basic Grammar in Use、よろりら完走 »

2005年6月22日 (水)

2005年上半期に見た映画

ハウルの動く城
ビフォア・サンセット
TTT(SEE)
エターナル・サンシャイン
アビエイター
オペラ座の怪人
バタフライ・エフェクト
キングダム・オブ・ヘブン
ミリオンダラー・ベイビー
コンスタンティン
FotR(SEE)
TTT(SEE)
RotK(SEE)
(微妙に順不同)

今年上半期、修羅場続きだった割には結構見てるような気がする。ふーん、TTT(SEE)は2回見てたんだなぁ(何を今更)。

DVDが出たら買うつもりなのは、「オペラ座の怪人」と「キングダム・オブ・ヘブン」。「コンスタンティン」は値段次第。英語吹替の有無によっては「ハウル」。吹替が英語じゃなくて「千と千尋」みたいにフランス語とかだったらどうしよう。。。複数言語入ってて、よりどりみどりっていうんなら、それはそれで良いんだけど。

あ、もちろん、LotRの25周年記念エディションDVDとやらも出たら買う気満々なので、できれば10周年くらいで手を打って早目に出して欲しいところ。まさかPJ、「老後の楽しみに取っとこう」とか「いよいよやることが無くなったら出そう」とか考えてないだろうなぁ。

|

« Seen Art? | トップページ | Basic Grammar in Use、よろりら完走 »

LotR(指輪物語)」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

ワタクシも同じくらいで10本です。
もう少したくさん観たいですよ。

観たなかでは「炎のメモリアル」が1番好きでした。
青猫さんのいまのところのベストは何ですか?
あ、もちろん「指輪関係」以外ですよ~。

それにしても、もう一度スクリーンで「FotR(SEE)」が観たかったです。

投稿: 丸々 | 2005年6月22日 (水) 18:28

「エターナル・サンシャイン」を追加しました。まだなんか忘れてたりして…。

ベスト。難しいですねぇ。圧倒的大勝利っていう映画も無いし、それぞれ良いところがあって甲乙付け難し、という感じです。

個人的な好みからいえば「オペラ座の怪人」かな。映画として出来については賛否両論だと思いますが、私の場合、音楽がよければある程度の欠点は気にならないので。あと、劇場(特にオペラハウス)という空間が大好きなのでああいう映画はワクワクします。

「ビフォア・サンセット」「エターナル・サンシャイン」「バラフライ・エフェクト」、どれもいわゆるハリウッド的なラブコメとは違う系統の恋愛映画の良作でした。プロット的には「エターナル…」が一押しです。

「ミリオンダラー・ベイビー」は、無駄の無い、非常に引き締まった映画という印象です。役者の演技は素晴らしいし、演出も文句無しです。ただ、何回も繰り返し見たいかというと、ちょっと…ですね(^^;)。
あ、イーストウッドが作曲したというサントラは、シンプルですけどとても印象的でした。エンドクレジットに音楽:クリント・イーストウッドって出た時はビックリしました(イーストウッドが作曲することを知らなかったので)。DVDはともかく、サントラCDは欲しいです。

投稿: 青猫 | 2005年6月22日 (水) 23:12

おらも10本前後かな
微妙に同じようなの見てるような違う様な、、
DVDはまず「運命をわけたザイル」と「バタフライ~」
は決定で、「コンスタンティン」も多分買うでしょう
「KOH」はSEEなら買いでしょうか

EP3先行と、ザ、リング2を見てきましたけど
うぶめの予告をやってました、昨日話してたせいか
堤真一の活舌は今一なような気がした、、、

投稿: ビヨ | 2005年6月26日 (日) 03:47

KoHはSEEみたいですね。劇場版は劇場版でコンパクトにまとまってたと思いますけど(2時間半でコンパクトというのもどうかと思いますが)、家でダラダラ楽しむ分には3時間オーバーでも良いかな。劇場版とSEE版と映像手特典を同梱で売ってくれないものでしょうか。

EP3はいかがでしたか?私は今日前売りをゲットしてきました。旧SWのDVDボックスにもちょっと惹かれているます(元々ハン・ソロ好きなので(^^;))。

>堤真一の活舌は今一なような気がした、、、
あれでちゃんと憑き物が落ちるんでしょうか。落とし損なった憑き物が空中で浮遊したりしないことを祈る今日この頃です。ちなみに、榎木津氏のバカ全開に関しては全然心配してません(笑)。

投稿: 青猫 | 2005年6月28日 (火) 01:04

EP3は良かったですよ、ダークで新シリーズでは
1番の出来ではないでしょうか、ユアンも最初はちょっと
へたれでしたが、最後は締めてくれました
他所でも書きましたけど、内容は「ダースベイダービギンズ」見たいな話で結末もわかってるんですけど、引き込まれて見てました、悲劇的でしたね

活舌によらず落ちるんでしょう映画だし、、
榎木津氏のバカっぷりは楽しみにしています

投稿: ビヨ | 2005年6月29日 (水) 20:57

EP3、どこで見ようか思案中です。アレもやはり映画館を厳選するべき映画でしょうから。幕張で見た予告編の迫力たるや、凄まじかった。。。

結末が分かってるっていうのは、普通は作る側にとったら大きなハンデなんでしょうけど、EP3がそれでも魅力的な映画になっているというのは頼もしいですね。
早くEP1とEP2(と旧作)を復習しようっと。

どこぞのシネコンでは、6作連続上映イベントもありますね。皆さん、果たして体がもつんでしょうか(笑)。

投稿: 青猫 | 2005年6月30日 (木) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/4655377

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年上半期に見た映画:

« Seen Art? | トップページ | Basic Grammar in Use、よろりら完走 »