« [映画]シン・シティ | トップページ | シャドーイング その2 »

2005年10月16日 (日)

EP3でaudibleデビュー

また、新たな扉を開けてしまった。いや、別に悪いことではないんだけれど。

アメリカは車社会で移動時間に読書ができないから、読むかわりに聴くということになるかどうかは定かではなないけれど、朗読CDの数が非常に多い。ベストセラーの場合などは、かなりの確率で朗読CDが存在するといっていい。そういった朗読CDはアマゾンでも多数取り扱っているので割と簡単に入手できるのだが、Unabridged版(省略無しの完全版)の場合は、どうしても枚数がかさむのが難点だったりする。例えばハリポタ1で7枚、FotRで16枚と結構な枚数になるので、当然かなり高額なものが多い。
Abridged版(抜粋版)なら比較的安価だけど、元の本の英文と一致しないので、耳で聴いた英語を本で確認するということができず、そういう点では非ネイティブには辛い。

さて、audibleというサイトがある。
audibleは、各種朗読音源のダウンロード販売サイトで、概ねCDよりも格安なのが魅力である。個人的にはCDの方が安心な気がして今までダウンロードしたことは無かったけれど、ここはどの音源もサンプルが聴けるので、今までちょろっと試し聞きするのに重宝していた。

で、今日も立ち読みならぬ立ち聞きに行ったところ、ついついSW:EP3のノベライズ版のサンプルを聴いてしまったのが運のつきというかなんというか。
「EP3の朗読ってどんなもんかな」と思いながらサンプル音源を開けると、いきなり「Flyng is for droids.」というオビのボヤキから始まるもんだから、笑ってしまった。EP3冒頭の空中戦のシーンだけど、ドンパチの効果音も結構ちゃんと入ってるし、マイクを通して喋る場面なんかはそういう音声加工をしていてちゃんとマイクごしの音に聞こえるなど、臨場感たっぷりである。朗読というよりかは、ラジオドラマのような印象を受けた。

ちょうど、audibleを初めて利用する人用のディスカウント価格が設定されており、なんと9.95ドルという低価格。ダウンロード後すぐに聴けるというのも非常に魅力的なので、さっさと購入手続きをしてしまった。

残念ながら、audibleにはEP3のUnabridged版(完全版)が無くて、現在のところAbridged版(抜粋版)のみになっている。それでも、5時間2分とかなり長いけど。
これがまた予想外に楽しくて、その後なんだかんだと半日EP3朗読に浸かりっぱなしになってしまった。

これ、ナレーターのJonathan Davisがとても良い。地の文章の朗読がとてもきれいで聴き易いし、映画の俳優に合わせて米国アクセントと英国アクセントを発音し分けているなど、キャラクターの演じ分けもかなりちゃんとやっている。特に、オビがちゃんとオビに聞こえるのには感動してしまった。オビ@ユアンの喋り方にかなり似てて、思わず心拍数が上がるほど。
そして、効果音だけじゃなくて、音楽まで入ってる。冒頭は、ちゃんとSWのテーマで始まるんだからすごい。

まずいなぁ、思ったよりも難しくないし、えらい楽しい。EP3のDVD到着までのつなぎとしては、まさにうってつけなブツである。


↓なお、これはAbridged版のCD。

0739318314Star Wars Episode III: Revenge of the Sith (Au Star Wars)
Matthew Stover Jonathan Davis
Random House (a) 2005-04-02

by G-Tools


↓こちらは、Unabridged版のCD。

0739318330Star Wars Episode III: Revenge of the Sith (Au Star Wars)
Matthew Stover Jonathan Davis
Random House (a) 2005-04-02

by G-Tools


ついでにEP3のノベライズ(書籍)について。

日本語版は既読。

4789725642スター・ウォーズエピソード3シスの復讐
マシュー・ストーヴァー
ソニー・マガジンズ 2005-06

by G-Tools

ノベライズというと、映画のストーリーをただなぞっただけの薄っぺらいものというイメージが強かったけれど、これはすごかった。心理描写がとにかく充実してて、「これでもか」というくらい書き込んである。あくまでノベライズなので映画と矛盾することは無いんだけれど、ここまで詰め込んだら映画とは別モノの、もう一つのEP3という気すらしてくるみっしり度。映画はさっさと心理描写には見切りをつけて映像&音響に特化し、その分ノベライズがキャラクター描写の部分を引き受けて映画のフォローにまわったという感じで、ある意味完全に役割分担しちゃったという印象。

ただ、翻訳のせいという訳でも無いだろうけど、かなり情緒的で思い入れたっぷりというか、仰々しいというか、読んでて「SWのくせに、なんでこんなにウェットなんだよう」と身悶えするような感覚があった。もちろん、「ふーむ、コイツはこの時、こういうことを考えていたのね。なるほどなるほど」なことだらけで非常に面白かったし、オビ=ワンは小説だと能力値が映画の3割増しという感じで、オビ好きとしては「そーだろー、そーだろー」と大喜びもしたんだけれど。
もしかしたら英語で読むともう少しドライな雰囲気かな?とも思ったけど、巨大なハードカバーを見ると腰が引けて、どうしても手が出なかった。なんせ、432ページもあるんだ、これ。

0345428838Star Wars Episode III Revenge of the Sith
Matthew Stover George Lucas
Del Rey 2005-04-02

by G-Tools

下は近日発売のPB。480ページ。

0345428846Star Wars Revenge Of The Sith (Star Wars (Random House Paperback))
Matthew Woodring Stover
Del Rey 2005-10-25

by G-Tools


そんな訳で、ちょっと長い&重いこともあり、EP3のノベライズ原書はパスでいいか、という気分だったんだけど、まさかaudibleで捕まるとはね。映画を見るだけじゃなくて朗読も聴いて、そういう意味では随分ハードルは下がってるし、これを機にEP3ノベライズの原書に挑戦するのも悪くないかもしれない。

|

« [映画]シン・シティ | トップページ | シャドーイング その2 »

SW(スター・ウォーズ)」カテゴリの記事

英語リスニング・英会話」カテゴリの記事

コメント

試聴してみました!かなり、、Jonathan Davisの
声がユアンに聞こえちゃって楽しすぎます!
全部聴きたくなりました・・
翻訳版読みましたがかなりウェットでしたよね~
メイスの意外な心情に驚いた記憶が・・・
DL版かAmazonで買うか・・完全版にするか・・
かなり悩み中です~

投稿: アウラ | 2005年10月16日 (日) 03:30

こんにちは
なんだか私も誘惑されています(^^;)
しかし購入してもちゃんと聴けるのだろうかという確かな不安とそっち方面のものをどんどん買う沼にはまるのではないかという不安もあってためらっています・・・(^^;)

投稿: すなみ | 2005年10月16日 (日) 20:47

朗読というと淡々としたものを想像しがちですが、これはかなり凝った作りですよ♪。主要登場人物の中では、やっぱりオビが一番似てるかも。ヨーダもそれっぽいですが(笑)。

それにしても、このAbridged版、開始後1時間半くらいでやっとオビ&アナキン&議長がコルサントに不時着、という恐ろしいことになってます。これがUnabridged版だといったいどういうことになるのやら。アナキンが墜ちるまで6時間くらいかかるかもしれません(笑)。

アウラ様
ノベライズのウェットさ加減は「SWじゃなくなってる!」という感じでしたね(笑)。
メイスといえば、映画の彼はアナキンに対してあんまりといえばあんまりな態度でしたが、ノベライズを読むと彼の思考回路、行動原理はかなり納得という感じでした。

すなみ様
確かにSW関係は沼としては危険極まりありません。文字通り、巨大な底なし沼という気がします。私もとうとうスピンオフ小説からはみ出して資料関係に手を出してしまいましたし…。
ただ、この手のCDは「ながら」で聴けるので良いですよ~と誘惑してみる私(^^;)。

投稿: 青猫 | 2005年10月16日 (日) 23:03

Amazonだと現在、到着にずいぶん時間がかかるようなので、結局DLしてしまいました!
iPodにセット済みなので明日からざっくりと聴きます♪ショーンビーンのアーサーも耳に心地よかったですが、今回もユアンテイストでとても楽しめそうです。(聞き取れるかどうかは二の次ですが・・)

投稿: アウラ | 2005年10月17日 (月) 02:07

アウラさん、無事DL、おめでとうございます。
これでいつでもどこでもSW三昧ですね(^^)。

私も次はPB&完全版に挑戦かしら。読みながら聴くと少しは楽かな~なんて思ってます(笑)。

投稿: 青猫 | 2005年10月17日 (月) 13:27

こんにちは。誘惑に負けてAudibleのFist bookをこれにしてしまいました(^^;)=9.95ドル。
そしてハロウィーン・セールで50パーセントオフのLetters from Father Christmasも購入してしまいました・・・(^^;)
ああ・・・ついに沼に足が・・足が!!

投稿: すなみ | 2005年10月23日 (日) 19:44

すなみさん
audible沼へようこそ(^^)。ついでにEwan沼もいかがですか(笑)。

Letters from Father Christmas、私も今にもぽちしそうです。
この調子で買ってたら、月2本の定額会員になった方が良いような気もしていますが、今のところは踏み止まってます。

投稿: 青猫 | 2005年10月24日 (月) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/6418917

この記事へのトラックバック一覧です: EP3でaudibleデビュー:

» ノベライズ版「シスの復讐」を英語で聴く [英語の本(スターウォーズ)がさくさく読めるようになるために]
Star Wars Episode III: Revenge of the Sith (Au Star Wars) 映画、「スター・ウォーズエピソード3シスの復讐」の ノベライズの原書の朗読を聴いています♪ 英語めぐりさんでとても誘惑な記事を読みまして、 早速・・・試聴してみました! 記事にもかかれている通り、、、..... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 02:04

« [映画]シン・シティ | トップページ | シャドーイング その2 »