« ちょっとロンドン 1日目 その2 | トップページ | ちょっとロンドン 2日目 その1 »

2005年12月 1日 (木)

[映画]スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 DVD

B0000AIRN3スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
ヘイデン・クリステンセン ジョージ・ルーカス ユアン・マクレガー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23

by G-Tools

ロンドン・レポートの途中だけど、ちょっと休憩(早くも息切れ。スタミナ無いもんで)。EP3のDVDを特典・コメンタリ含め、大体見終わったので、ひとまず雑感など。

本編。
画面がとことん明るい。全体的に色調がクリアで明るいし、何より光り物の主張がかなり強い。光り物の代表格のライトセーバーなんぞ、刃と刃を合わせた時の発光のド派手さといったら、このままホワイトアウトしたらどうしよう(しません)ってな光り方をしていたりする。
EP3は暗い、暗いといわれるけれど、私がいまいちそれに賛同し切れないのは、どう頑張っても陰陰滅滅という雰囲気を醸し出し得ない、あの綺羅綺羅しい映像のせいもあるんだよね(そういうところ、「ブレードランナー」なんかとは全然違うよな…)。良くも悪くもカリフォルニア産って感じである。まぁそれはそれで良いんだけど。

字幕は別物?ってくらい直っていた。「掃除が大変だ」「地の利」はじめ、誤訳というか変な訳も修正されていたし、全体的に自然な日本語になっている(エクスクラメーションマークがやたら多いような気はするのだが)。EP3も字幕改善運動とかあったのか、それともいよいよ20世紀Foxが心を入れ替えたのか分からないけれど、「やればできるじゃん」ってなものである。願わくは、劇場公開時にも頑張っていただきたいものである。

特典。
ムスタファーの師弟対決がらみのメイキングが充実しているのが非常に嬉しい。何しろ、あの死闘のシーンが無かったら、ここまでEP3に嵌ってなかったような気がするチャンバラ好きな私なので。しかし、つくづくユアンとヘイデンの立ち回りは立派なものである。ユアンは本当、EP1とは別人のようだし。動きのキレもさることながら、殺陣でそれぞれのキャラクターや精神状態、心情みたいなものがちゃんと表現されているっていうのもスゴイ(あのシーン見る度にオビに「あーもう、この分からず屋がー!」という吹き出しを付けたくなる私)。

Webドキュメンタリー、実は一つも見たことが無かったので(←やる気が無いのか、私は)、収録されてて良かった。
「偉大なるジェダイ・マスターへの道」はユアン尽くし。ユアンってかなりのワーカホリックなんだろうけど、皆さん褒め殺しか?ってくらい褒めている(何となくLotRのヴィゴ氏の褒められ方とかぶるような)。
ところで「ユアンはアレックのマネだけじゃなくて、新たな魅力を加えてくれた」とかいわれてたけど、新たな魅力って、生真面目なのに妙にボケてるところとか、やればできるのにいまいちピリッと見えないところとか、中間管理職的に不憫なところとか、謙虚なくせに微妙に態度がでかいところとか、素のユアン的可愛気がはみ出ているところとかですか?

ユアンといえば、特典映像全般に渡って割と満遍なく登場してて、ぼけっとしてるとついつい見逃すので油断大敵である。監督と話している後姿があまりにもふつーでスタッフかと思ったら声がユアンでビックリ、とか。

Webドキュメンタリーでは、「魅力の尽きない仕事 エピソード3の音楽」も良かった。ロンドン交響楽団の演奏シーンを見てしみじみと、「英雄たちの戦い」は合わせるのがすごく大変そうだなぁと半ば同情したりして。弦楽器はかなりご愁傷様って感じである。
それにしても、今回のサントラは出来が良い。ジョン・ウィリアムズって、割と職人芸的に100点満点中80点なスコアを書くというイメージがあったのだが(失礼だな。いや、「手堅い」という意味の褒め言葉でもあるんだけど)、今回はさすがに気合の入り方が違うというか、文字通り渾身のスコアである。マーラー的であり、時にストラヴィンスキーやベルリオーズを思わせるところもあったりして、少々混沌としててなおかつ格調が高い曲調は、貧しいと批判されがちなEP3のドラマ性を約3割はアップさせている(3割アップさせてアレかい!)。「まるでサイレント映画のように音楽で物語る」ともいわれていたけれど、元々ルーカスって台詞が無い方が演出が上手いと思わせる瞬間が結構あるのだが、でもそれって実はルーカスの演出の良し悪しではなくて、単に音楽に騙くらかされているだけなのでは?という考えが頭をよぎったりもするのである。まぁ、それだけジョン・ウィリアムズの音楽が雄弁で分かりやすいということです。

特典見てたらEP1やEP2も見たくなってしまったんだけれど、新三部作のボックスはいつになるんだろうか。六部作ボックスはできれば止めて欲しいなぁ。旧三部作ボックス持ってるし。

|

« ちょっとロンドン 1日目 その2 | トップページ | ちょっとロンドン 2日目 その1 »

Ewan Mcgregor」カテゴリの記事

SW(スター・ウォーズ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/7419868

この記事へのトラックバック一覧です: [映画]スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 DVD:

» サーガ完結 [裏マック情報局]
スターウォーズエピソード3のDVD発売日に買ったんですけど、ひまがなくて・・・で、やっと観ました{/ee_2/} まず、本編の前に特典映像を観ました。6時間を超えるだけあってすごい内容が濃いです。観るのに結構パワー使います{/hiyo_do/}僕は途中で挫折しました{/down/}{/down/} 削除されたシーンはどれも本編にいれてほしかったものばかり! シャアク・ティーが捕らえられて�... [続きを読む]

受信: 2005年12月 1日 (木) 23:56

» スター・ウォーズⅠ~Ⅵ [ALLEN's BLOG]
A long time ago in a galaxy far, far away・・・・ 遂に発売されたスター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐DVD! 皆さん届きましたか?買いましたか? 「つ、遂に!こうやって並べることができるぞ!!」 スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 アマ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月 6日 (火) 23:06

« ちょっとロンドン 1日目 その2 | トップページ | ちょっとロンドン 2日目 その1 »