« SWEP2でaudible.co.ukデビュー | トップページ | ツィマーマンのラフマニノフピアノ協奏曲第1番/第2番 »

2006年1月29日 (日)

のだめカンタービレを読むとついCD買いに走ってしまう

今回は「のだめカンタービレ」にちなむCDの話題など。

どうも去年くらいから話題だったらしいのだが、たまたまというか、いまさらというか、「リアル千秋は金聖響でどうだろう?」という話題にぶち当たった(出所はダ・ヴィンチの「のだめカンタービレ特集」らしい)。千秋のモデル指揮者に関しては以前知人と「大野和士が若い頃はあんなだったんじゃないか」「いやいや、あんなに(千秋ほど)尖がってなかっただろう」「でもねぇ、あれだけデキる秀才タイプだから昔はさぞや…」とか何とか盛り上がったことはあったのだが(実際のところは知らないけれど)。

そんなわけで、こんなものをぽち。到着は来週かなぁ。

B00009PN6Bベートーヴェン:交響曲第2番&第7番
金聖響 ベートーヴェン オーケストラ・アンサンブル金沢
ワーナーミュージック・ジャパン 2003-07-24

by G-Tools

クライバーの7番を死ぬほど聴いている私にとって、果たしてどんなものか。楽しみなような怖いような。


ちなみに、ピアノのリアル千秋は、音楽的には知的で思索的なツィマーマンではないか、などと思っている私。特にラフマの2番。まぁ、ツィマーマンほど上手かったら大人しくピアノで飯を食え、という感じだけれど。

B00013TCA0ラフマニノフ
ツィマーマン(クリスティアン) ボストン交響楽団 小澤征爾
ユニバーサルミュージック 2004-01-21

by G-Tools

実はこれ、どれだけ美辞麗句を連ねても足りないような気がするほどのマイ愛聴CD。
※ツィマーマンカテゴリを立てたことにより、レビューは別記事に分けます。
ツィマーマンのラフマ2番

|

« SWEP2でaudible.co.ukデビュー | トップページ | ツィマーマンのラフマニノフピアノ協奏曲第1番/第2番 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/8389279

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレを読むとついCD買いに走ってしまう:

» ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 [仙丈亭日乘]
ラフマニノフ:P協奏曲第2番リヒテル(スヴャトスラフ), ヴィスロツキ(スタニスラフ), ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団, ラフマニノフユニバーサルクラシックこのアイテムの詳細を見る <アーティスト> ピアノ: Sviatoslav Richter /指揮 : Stanislaw Wislocki / オケ: Warsaw P.O. <どんな時に聞きたい?> 一人の時 <ここは良かった!> ロシアのロマンティシズムのほどよい甘さ。伊藤�... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 11:34

» Paradise Weekend !! [泣きながら、撤退同盟]
というわけで(どんなわけだ!!) 週末の度に、最近のお気に入りを 色々と地道に取り上げてみたいと思っています。 でですね、とりあえず 「今のおきに」はいつの間にかこんな感じです。 ラフマニノフ愛奏曲集 実は昔からピアノ曲を聞くのが好きで、 でもショパンみたいに狂ったように弾く曲は嫌いで(ショパンファンの方すみません。。。。。。) でもってベートーベンの「重厚長大路線」が好きで 特に、「悲壮」「情熱」�... [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 10:54

« SWEP2でaudible.co.ukデビュー | トップページ | ツィマーマンのラフマニノフピアノ協奏曲第1番/第2番 »