« The Defenders of the Dead (Star Wars Jedi Apprentice) | トップページ | ちょっとロンドン3日目 その3 »

2006年1月30日 (月)

こんなものにまでメイキングが

まだSW朗読熱が冷めません。しつこくてすんません。

SWのノベライズの朗読CDの公式HPを発見したのでご紹介。
www.randomhouse.com

「It's a big Universe」という、5分間のメイキング映像がついてて、収録の様子なんかが見られる。ナレーターのJonathan Davis氏は、普通で良い人な感じなのだが、それがドスを効かせて暗黒卿の台詞なんかをしゃべってる風景は、ちょっと面白い。かと思えば、地の文なんかは若干甘さのあるハンサム声だし。いやー、やっぱり七色の声だ、この人。

なお、EP3とLabyrinth of the Evilのサンプルも聴ける。

|

« The Defenders of the Dead (Star Wars Jedi Apprentice) | トップページ | ちょっとロンドン3日目 その3 »

SW(スター・ウォーズ)」カテゴリの記事

英語リスニング・英会話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。早速サイトに行きました。メイキングも楽しいですね。

うっかり悪の迷宮の朗読も欲しくなってきてしまいました。

投稿: すなみ | 2006年1月31日 (火) 10:14

うっかり「悪の迷宮」ですか(笑)。抜粋版なのが惜しまれますが、師弟コンビの会話はなかなか良いですよ(アナキン、やっぱりちょっと甘ったれというか(笑))。

読んでて楽しい物を読むというSSS多読同様、聴いてて気持ちの良いモノを聴くというのが大事かなーなどと思い、段々Jonathan Davis収集に傾きつつあります(実はJedi Questの朗読なんつーものを発見してしまいまして…(^^;))。

投稿: 青猫 | 2006年1月31日 (火) 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/8425629

この記事へのトラックバック一覧です: こんなものにまでメイキングが:

« The Defenders of the Dead (Star Wars Jedi Apprentice) | トップページ | ちょっとロンドン3日目 その3 »