« しょうこりもなくTOEIC | トップページ | 週間STの山 »

2006年1月16日 (月)

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)

0590519336The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
Jude Watson
Scholastic Trade 1999-08

by G-Tools

総語数23000、YL5
★★★★☆+

※あらすじを書くだけでも微妙に前巻のネタばれになってしまうのはご了承ください。できるだけネタばれにならないよう、あっさり書いてますが。

<ストーリー>
パダワンにとって13歳の誕生日は記念すべき日。普通、マスターからは特別なプレゼントが贈られるが、「普通」ではないクワイ=ガンがオビ=ワンに渡したものは意表をつく物だった。
2人は正式にマスターとパダワンになって最初の任務地惑星Galaへ向かうが、途中で別の惑星Phindarへの不時着を余儀なくされる。
PhindarはSyndicatという組織の支配下にあり、彼らは従わない人々を捕らえて記憶を消去していた。クワイ=ガンとオビ=ワンは地下抵抗組織を助けることにするが、その過程でオビ=ワンはSyndicatに捕らえられ、記憶消去の装置にかけられることになる。

クワイ&クワイの銀河大冒険第三弾。

マスターとパダワンというのは、全くの赤の他人が家族になるようなものだから、最初は精神的な距離感なんかが掴みにくくてお互いあれこれ気を揉むだろうなぁ。クワイとオビの場合は、気を揉むのは完全にオビの方で、なんだかチビわんこみたい。だけれど、クワイも一見そっけない感じだけれど、実は意外と熱血だったりしてなかなか良い感じである。
しかし、今回も受難の相が出てるオビ。どうも完全に「巻き込まれ型」キャラクターが完成しつつあるような。ジェダイだから危険な目にあうのは当たり前かもしれないけれど、オビの不憫度というのは果たして「ジェダイだから」で説明し切れるのだろうか?頑張れ、オビ…。

|

« しょうこりもなくTOEIC | トップページ | 週間STの山 »

SW(スター・ウォーズ)」カテゴリの記事

洋書多読(児童書・絵本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/8186561

この記事へのトラックバック一覧です: The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice):

« しょうこりもなくTOEIC | トップページ | 週間STの山 »