« 甘味を求めて | トップページ | ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 »

2006年4月23日 (日)

続 ツィメルマンのコンサート用、個人的予習CDの数々

予習用CD追加。

B0007INZL6ショパン:マズルカ&即興曲集
フランソワ(サンソン) ショパン
東芝EMI 2005-03-02

by G-Tools

まぁ、これはこれとして。

実は、私は「ポーランドの民族舞曲としてのマズルカ」というのがどういうものなのかイマイチよく分かっていない。ポロネーズなんかもそうなんだろうけれど、やっぱりリズムの取り方なんかが特有なんだろうなぁ、ということは想像できるのだが。おそらくは、外国人がやるとどうもギクシャクしがちな何かがあるというか。誰か、是非に「正しいマズルカ」を録音してください。「誰か」というか、お髭氏に言ってるんだけどね。お髭氏だったら、完璧なリズムの高貴そのもののマズルカになること間違い無しなんだけどなぁ。

B00005QHY7Grazyna Bacewicz: Piano Works
Grazyna Bacewicz Ewa Kupiec
Hanssler 2001-12-31

by G-Tools

某リアル大型CD展で「ツィメルマン演奏曲決定!」というポップと共に、バツェヴィッツのピアノ曲のCD(日本人のピアニスト。名前忘れてしまった)が置いてあった。「Kupiec版は4月下旬入荷予定」ってあって、「ははぁ、お髭氏のプログラム発表見て、今海外から取り寄せ中なワケね…」なんて思いつつ帰ってきたのだけれど、アマゾンで見かけてついぽちぽち。

おまけ。バツェヴィッツつながり。

B00005HMP2アンコール!
五嶋みどり マクドナルド(ロバート) クライスラー
ソニーミュージックエンタテインメント 2000-11-01

by G-Tools

ウチに古くからあるCD。私のじゃないな、誰のだろう(←数年前に実家から「勝手に」持ってきた物で所有者不明)。この中に一曲だけバツェヴィッツの小品が入っていた。だからどうということではないのだけれど。そういえば、みどりちゃん、最近新譜が出てないなー。

|

« 甘味を求めて | トップページ | ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 »

Pianist: Krystian Zimerman」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/9730387

この記事へのトラックバック一覧です: 続 ツィメルマンのコンサート用、個人的予習CDの数々:

« 甘味を求めて | トップページ | ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 »