« 北上旅行記1 | トップページ | 北上旅行記3 »

2006年5月12日 (金)

北上旅行記2

Jさんとは、コンサート前日に平泉にもご一緒させていただくことになった。久し振りにまともな観光ができるぞ…。

午前中は仙台に途中下車して宮城県美術館に寄った後、お昼頃に仙台駅で無事やまびこ内のJさんを発見。いざ、平泉である。
平泉駅周辺は、ちょうど藤原祭りが終わったばかりということもあってか、人が少ない。「空いてて良かったですねー」などと言いながら、平泉駅から巡回バスに乗って中尊寺へ向かう。バスの運転手さんが微妙にバスガイドを兼ねているのがおかしい。
バスを降りると、本堂まではプチ登山である。ミュールのパンプスを履いているおバカな私。

Chusonzi1_1
山登り。藤原祭りが終わったとはいえ、それなりに人は多い。ちなみに、去年は28万人来たそうな。

Chusonzi2
山の上の門。

Sakura1
境内の桜。華やか。やっぱり桜はバラ科である。

Sweets
一休み。いつでもどこでも甘い物。

Benkeis_tomb
ふもとで弁慶のお墓参り。

Sakura3
桜が綺麗。

あ、もちろん、金色堂も行ったですよ。宝物館も。
中尊寺の次は、源義経終焉の地・高館へ。高台から北上川、束稲山(かつては吉野山に見立てられたそうな)を望む。大パノラマである。受付兼ガイドなのかな、オジサンにつかまり義経関係のさまざまな逸話を聞く。

Sakura2
高館の桜。どわっと咲いている。ここまでみっしりだと、ちょっと迫力…。

帰りは高館から平泉駅までてくてく歩いて戻った。チューリップはじめ、いろいろな種類のお花が一杯咲いてたなぁ。こういうのが北国の春という感じなんだろうか。

平泉から盛岡までは、ローカル線に乗っかってとことこと電車旅。結構距離はあったはずなのだが、お髭氏のことなどをどわーーーーっと喋り倒してたら(すんません…)、あっという間に盛岡に着いてしまった。

駅のお土産屋を物色し、「りんご王国」なる純米酒とつまみを買い、ホテルにチェックイン。ささやかな酒盛りなどをしながら、夜は更けていくのであった。。。

Apple_1

|

« 北上旅行記1 | トップページ | 北上旅行記3 »

Pianist: Krystian Zimerman」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/10034814

この記事へのトラックバック一覧です: 北上旅行記2:

« 北上旅行記1 | トップページ | 北上旅行記3 »