« クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in サントリーホール ① | トップページ | Legacy of the Jedi / Secrets of the Jedi (Star Wars) »

2006年6月 4日 (日)

The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia, Book 2)

0064471047The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia, Book 2)
C. S. Lewis Pauline Baynes
Harpercollins Childrens Books 1994-08

by G-Tools

総語数36135、YL7

0694524786The Lion, the Witch and the Wardrobe (Lewis, C. S. Chronicles of Narnia (New York, N.Y.), Bk. 2.)
C. S. Lewis Michael York
Harper Children's Audio 2000-11

by G-Tools

<ストーリー>
舞台は戦時下のイギリス。ペベンシーの4兄弟姉妹、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、田舎の老教授の屋敷に疎開してきた。彼らは、屋敷の洋服ダンスから、雪の降り積もる異世界「ナルニア」に入り込んでしまう。ナルニアは、白い魔女によって100年の冬を強いられていた。

YL7ってほど難しいかな?映画を見た後だと、YL7よりも随分読み易く感じるかも。ただし、朗読CDの方は、ちょっと難しい印象があったけれど。

「指輪」や「ハリポ」よりは随分易しいので、その二つで挫折したけれどファンタジーを読みたいという向きには大変お勧め。何しろ、ファンタジーとしては王道中の王道だし、ケレン味が無くて非常にストレートな印象。

ただその分、個人的にはもうちょっと複雑な内容が欲しいなぁと思ってしまう部分もある。洋書としては読み易くて気が楽なんだけど。
あとは、映画の感想にも書いたけれど、キリスト教的な要素をどう受け取るか、かな。この辺は多少好みが分かれるような気がする(もちろん、キリスト教的要素を丸っきりすっ飛ばして読むことも可能ではあるけれど)。

どうでもいいけど、二足歩行しているアスラン(のイラスト)にたまげた。映画でやらなくて良かったよね…。

|

« クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in サントリーホール ① | トップページ | Legacy of the Jedi / Secrets of the Jedi (Star Wars) »

洋書多読(児童書・絵本)」カテゴリの記事

英語リスニング・英会話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in サントリーホール ① | トップページ | Legacy of the Jedi / Secrets of the Jedi (Star Wars) »