« ごく最近の記事 | トップページ | Before Sunrise & Before Sunset »

2006年10月25日 (水)

An Anger for Solomon Singer

0531070824An Angel for Solomon Singer
Cynthia Rylant Peter Catalanotto
Orchard Books 1996-09

by G-Tools

総語数853、YL2.2

主人公はNYのホテル住まいの孤独な男。彼は自分の住んでいる場所に愛着を感じられず、毎夜、町を彷徨い歩く。ある日、男は「Westway Cafe」というレストランを見つけて通うようになる。

これ、子供用の絵本なのかなぁ。孤独を知る大人の読者へって気がするのだけれど。イラストも雰囲気があって美しいけれど、子供向けの可愛らしい感じではないし。
内容は、そう劇的なことは起こらないけれど、ささやかな都会のファンタジーって感じかな?

何しろ853語なので、読んだ!という気がしないけれど、じっくり英文を味わうように読むのが吉かもしれない。

|

« ごく最近の記事 | トップページ | Before Sunrise & Before Sunset »

洋書多読(児童書・絵本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/12429592

この記事へのトラックバック一覧です: An Anger for Solomon Singer:

« ごく最近の記事 | トップページ | Before Sunrise & Before Sunset »