« 帰ってきた甘味大王 #2 | トップページ | アマゾンポイント »

2007年1月30日 (火)

アンデルさん

ぴあのクラシック特集をざらっと眺めて、驚いたこと。

今年の来日アーティストで「これを聴いとこう」みたいなコーナーがあって、ピョートル・アンデルシェフスキが載ってた。この人、結構マイナーなイメージだったんだけど、そうでもないのかな。
11月に来日ですか。私、11月は大忙しだなぁ(そういえば、スーパーデュオのことも載ってたな…)。

さて、ピョートル・アンデルシェフスキ(Piotr Anderszewski)。両親がポーランド人とハンガリー人で、ワルシャワ出身の気鋭のピアニストである。こういう場合は、ポーランドのピアニストにカテゴライズするんでしょうね。
ポーランド系の名前というのはカナにするのが難しいのか、アンデルシェフスキ(ー)、アンデルジェフスキ(ー)と表記にバラつきがあって、どうにも困ってしまう。

私は面倒なので、とりあえずアンデルさんと呼んでいる。

ちなみに、私はコレで捕まりました、なベートーヴェンのディアベリ変奏曲のDVDはこちら↓。輸入版も売ってるけど、アンデルさんが英語と仏語を行ったり来たりしてるので、日本語字幕付きが楽。

B0002FQM1Yディアベリ変奏曲
アンデルシェフスキー(ピョートル) ベートーヴェン
東芝EMI 2004-08-18

by G-Tools

この人、なんかすごく凝り性な気がするんだよね。ディスコグラフィ少ないし。
漏れ聞いたところでは、リサイタルでも「さっき演奏したのが気に入らないから」とかいってアンコールでまた同じ曲を弾いたりするらしい。この一筋縄ではいかない感じが、面白い。
一筋縄でいかないのはどうやら昔っからだったみたいで、20歳でリーズ国際ピアノコンクールに出た時の武勇伝(?)が有名。
(気が向いたら)次回は、その辺の話を交えつつ、ディアベリかショパン・アルバムのレビューなどを書いてみたいと思います。

|

« 帰ってきた甘味大王 #2 | トップページ | アマゾンポイント »

Pianist: Piotr Anderszewski」カテゴリの記事

コメント

今日は。
検査の結果、黒でなくて良かったですね。
どうなされたのかなぁと思っていましたが、ご報告を聞いて安心しました。

アンデルさんのCDの事を書いたのでトラックバックさせて頂きました(多分・・・上手く出来てなかったら教えて下さい)。どの記事にしようかと迷ったのですが、一番最初のこちらにさせて頂きました。

投稿: petit viola | 2007年7月27日 (金) 14:56

petit violaさん、こんばんは♪

黒くなくて良かったですー(黒かったらブログのネタにはできんかったです…(^_^;))。
あくまでも「念のため」という意味合いの強い検査でしたし、他の数値に異常が出てないので大丈夫だろうなぁと思ってましたけれど。
ご心配いただき、ありがとうございました。ぺこり。

TBは残念ながら、いただけておりません。
少し時間が経たないと反映されないのかしら?
お手数ですが、よろしければ再トライしてみてくださいませませ。

petit violaさんの記事を読ませていただいたら、アンデルさんのCDをまた聴きたくなってしまいましたよ(笑)。
メトープ、メトープ♪

投稿: 青猫 | 2007年7月27日 (金) 22:14

今晩は。
三度程トライしましたが、だめみたいですね~TB。以前、くまんちゅう様のお宅でも上手く行ってなかった模様なので、私の方の問題なのだと思います。。。
失礼しました。

アンデルさん、青猫さんの記事がきっかけで聴き始めましたが、気付いたら結構揃っちゃいました(笑)。

シマノフスキは中期の作品でちょっと私には難解なんですけど、ソナタも割と好きです。ただ、記事にするには言葉が足りなさ過ぎました(汗)。
リサイタルが楽しみです♪

投稿: petit viola | 2007年7月28日 (土) 19:43

うーん、ブログ同士の相性なんでしょうか。ココログがいかんのかな。。。お手数おかけしてごめんなさい。

アンデルさん、私も何気にそろってしまってます。

シマノフスキは私にとっても難解なんですが、すごい!って思いました。
明晰でなおかつ霧がかかったようなところもあって響きが神秘的です~。
シマノフスキ、是非音響の良いホールで聴いてみたいですねぇ。
今回行けるかまだ分かりませんが、日本食がお好きみたいだから(?)結構頻繁に来てくれるかな?なんて期待してます。

投稿: 青猫 | 2007年7月28日 (土) 23:30

すみません、大分時間が立ってますが、トラックバック反映されました。ここのところ、ココログの仕様が変わったせいなのか、すんなりトラックバックが表に出てきませんでした。失礼しました。

懲りずにまたよろしくお願いします。

私も今日、アンデルさんのバッハ+ベトヴェン+ウェーベルンを聴いてました。

投稿: 青猫 | 2007年8月27日 (月) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/13724191

この記事へのトラックバック一覧です: アンデルさん:

» 最近よく聴いてるCD [プティっとした、のーと]
アンデルジェフスキさん、聴いてる事が多いです。 何枚も続けて聴いても疲れない。 一生懸命な演奏は聴くぞ、っていう姿勢になってしまうけど。 アンデルさんのCDは楽。全く褒め言葉になってませんが(笑)。 最初に彼の事を知ったのは、あるサイトでインタビューを読....... [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金) 14:50

« 帰ってきた甘味大王 #2 | トップページ | アマゾンポイント »