« CD散財録 | トップページ | 速度指示はPrestoです »

2007年1月22日 (月)

[映画]SAYURI

公開当時、結構話題になってたけど、見損ねたんだよね。やっと闇鍋DVDにて鑑賞。
ストーリー省略。


「ここは一体どこなんだ…」

と思いませんでしたか、皆さん。
別にセリフが英語でも主要キャストが中国人でも良いんだけどさ(そういうことに文句を言いだすと、「仮面の男」とか「アマデウス」とかNGだし)、私には全てが中国風に見えて仕方が無かった。
あれ、京都なの?京都では「芸者」って呼ばないでしょって超基本的な突っ込みは却下ですか?(京都では芸妓(げいこ)さんですよね)。

私は、かつて、「ラストサムライ」についてアレコレ文句を言ったのが申し訳なくなってきた。

これは、異世界(和風)ファンタジーだと思って見るべきなんだろうな。パラレルワールドというか。
漫画やジョブナイルなんかの異世界ファンタジーのノリで見れば、美術は華やかでだし、髪型も着物も気にならない。その上で、普遍的な「女の戦いin花街」の物語として見れば面白い、のかも?

俳優陣は豪華。
チャン・ツィイーがかわいいのは予想通り、ミシェル・ヨーやコン・リーはさすがの貫禄。工藤夕貴も、キャラクター的にすごく説得力があって良かったな。
しかし、謙さんってハリウッドから良い役もらってるよなぁ。。。

|

« CD散財録 | トップページ | 速度指示はPrestoです »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/13611384

この記事へのトラックバック一覧です: [映画]SAYURI:

« CD散財録 | トップページ | 速度指示はPrestoです »