« 帰ってきた甘味大王 | トップページ | 帰ってきた甘味大王 #2 »

2007年1月27日 (土)

捨てるために読む、というのもどうかと思うのだが…

週間ST、定期購読しているのだが、実はあまり読んでない。いつも「勿体無いので解約しようか」などと思うのだけれど、せめて捨てる前にざっと目を通そうと思って読み始めると、これがまた面白いのである。一応週間新聞なので時事的な記事が多いのだけれど、コラムが充実しているので、半年前の物でも賞味期限切れという感じがあまりないし、(英語以外の)勉強にもなる。今、ぱっと手にとっただけでも、「宝塚ベルバラ人気の秘密」「日本の梱包文化とレジ袋」「世界の舞台芸術入門」等々、読んでて色々楽しいんすよ。

私は日頃、テレビは見ないし新聞も読まないので、世情に疎いこと甚だしい。なので、せめて週間STくらいは最後の砦として残しておくべきかも、とも思う。

それにしても、世の中物騒なニュースが多いので、物騒な単語ばかり覚えるのが難点だなぁ。

|

« 帰ってきた甘味大王 | トップページ | 帰ってきた甘味大王 #2 »

洋書多読(雑)」カテゴリの記事

コメント

今年になって初めてのコメントです。遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。青猫さんもSTをとっているのですね。私もついつん読になってしまって年中反省しているのですが、読まないのなら捨てればいいのに、やはり…捨てられません。面白いですものね。アレ、なんか矛盾してますが…。特に映画欄好きです♪

投稿: コニコ | 2007年2月 4日 (日) 22:21

コニコさん、こんにちは♪
今年もよろしくお願いします。

コニコさんもST購読者なんですね(^^)。
あれ、きちんと時事も押さえつつ、映画関係の記事が充実してたりして、面白いんですよね。貴重なインタビューなんかも入ってるし、何気に美味しいです。
だったらちゃんと読めって言われそうですが、なかなか…(^_^;)。

全く開けることなしに捨てるってのだけはしないようにしよう…。

投稿: 青猫 | 2007年2月 5日 (月) 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/13683044

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てるために読む、というのもどうかと思うのだが…:

« 帰ってきた甘味大王 | トップページ | 帰ってきた甘味大王 #2 »