« レイフ・オヴェ・アンスネス ピアノ・リサイタル in 水戸芸術館 #2 | トップページ | 予習、どーすんだ »

2007年2月 5日 (月)

CD散財録

B000HC2PBSHorizons
Isaac Albeniz George Antheil Ferruccio Busoni
EMI 2006-09-12

by G-Tools

アンスネス、アンコール用小品集。
買ったのは国内盤。↓

B000JLSUT8ホライゾンズ~ピアノ・アンコール集
アンスネス(レイフ・オヴェ) シベリウス スクリャービン
東芝EMI 2006-12-13

by G-Tools

日本人の演奏家でもない限り、国内盤なんか買わないんだけど、これはコンサート会場でつい。
帰ってからアマゾンで注文すれば良いって分かってたんだけど、まぁご祝儀(何の?)というか、要するに我慢できなかったということだ。。。
でもこれは、国内盤で正解だった。
よく知らない曲が多くて、原語表記だと、多分何の曲だか全然分からなかったと思う。

アンコールで聴いてひっくり返りそうになった、リストの「ヴァルス・アンプロンプチュ」も入ってる。
あれは本当に衝撃だった…。

|

« レイフ・オヴェ・アンスネス ピアノ・リサイタル in 水戸芸術館 #2 | トップページ | 予習、どーすんだ »

CD散財録」カテゴリの記事

Pianist: Leif Ove Andsnes」カテゴリの記事

コメント

 青猫さん、こんばんは。
アンスネスのコンサート、とても楽しく興味深く読ませていただきました。私はこのピアニストのことを、全然知らなかったけれど、この記事を読んでとても聴いてみたくなりました!! それに調べてみたら、さいたま市でもコンサートがあるということなので、今空席があるか調べたところです。うちからはとても近い彩の国埼玉芸術劇場なので、空いていたら行きたかったのですが、残念ながら空席はありませんでした。
 私は今、このコメントを書いているちょうど横に写真のある、ツィメルマンのリストにすっごーくはまっています。とりあえずロ短調オンリーです。アファナシエフと変わりばんこに聴いてます。エンドレス・・

投稿: プーとパディントン | 2007年2月 5日 (月) 22:23

プーとパディントンさん、こんばんは。

アンスネス、なんかこう、愛されタイプという気がしました(なんだそりゃ)。素敵でしたよ(^^)。

さいたま、私もちょっと気になったのでぴあのサイト見てみましたが、売り切れでした。もしかしたら、主催者(財団)で確保している分があるかな?なんて思ったりもしましたが、プーとパディントンさんも、もうお問い合わせされたかもしれませんね。
あ、場合によっては、前売り完売であっても、当日券が出ることもありますよ。

ツィメルマンのリスト、すごいですよね。ずっと、このアルバムの感想書こうと思ってるんですが、どうも歯が立たないというか、書きあぐねてます(^_^;)。
アファナシエフはアファナシエフで、全く方向が違って、面白いと思います(笑)。

投稿: 青猫 | 2007年2月 5日 (月) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/13798646

この記事へのトラックバック一覧です: CD散財録:

« レイフ・オヴェ・アンスネス ピアノ・リサイタル in 水戸芸術館 #2 | トップページ | 予習、どーすんだ »