« 気が付いたら80000 | トップページ | [映画]あるスキャンダルの覚え書き »

2007年6月14日 (木)

CD散財録

B00004LCAVGrieg: Concerto for piano in Am; Sonata for piano in Em
Edvard Grieg Dmitri Kitajenko Bergen Philharmonic Orchestra
Angel 2000-06-27

by G-Tools

若い頃のアンスネス(今も若いか…)。

B00005GJZ8アルゲリッチ“幻のショパン・レコーディング 1965”
アルゲリッチ(マルタ) ショパン
東芝EMI 1999-04-09

by G-Tools

23、4歳の頃の録音だそうで。
ほほう、ショパンのソナタ3番のフィナーレは一発録りですか。

|

« 気が付いたら80000 | トップページ | [映画]あるスキャンダルの覚え書き »

CD散財録」カテゴリの記事

コメント

私もここの所、CD買いすぎ・・・。
でも散在じゃなくて財産って思いこむようにしています・・・。
あくまで自分勝手な解釈ですが。
アルゲリッチはチャイコ1とラフマ3買いました。
で、ラフマ3はバン・クライバーンも買っちゃいました。
もっとも、クライバーンは、ラフマのパガニーニの主題による狂詩曲が目当てだったんですが。
CDも増えると置き場所とりますよねぇ。

ある日ふと隣を見たら、あの方がいたら、息が止まりますね。

投稿: Yoshimi | 2007年6月15日 (金) 00:22

Yoshimiさん、こんばんは。

CDは心の栄養になりますものね。良いものは何回でも聴けるし。

実はクライバーンって聴いたことないんですよ。ラフ3でコンドラシンですか。ううむ、誘惑されますね。

CDは、すでにピアノ関係だけでCD棚が埋まっている状態です。二軍の皆さんはダンボールの中へ詰め詰め。。。

TOCであの方のお隣(もしくは近く)に座った方は、もしファンだったら気になって気になって演奏を聴くどころじゃないですよね。

投稿: 青猫 | 2007年6月15日 (金) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/15433160

この記事へのトラックバック一覧です: CD散財録:

« 気が付いたら80000 | トップページ | [映画]あるスキャンダルの覚え書き »