« ショパン 前奏曲 op.45 | トップページ | R. シュトラウス&レスピーギ ヴァイオリンソナタ集 »

2007年10月 9日 (火)

今更ヴェルビエ

夏にスイスのヴェルビエというところで音楽祭をやってて、そのコンサートの模様がネット上で配信されていました。
ずっと記事にしようしようと思っててしそびれてましたが、久々に見に行ったらまだ見られる状態だったので、メモ代わりにリンク貼っておきます(一部見られなくなってるものもありますが)。
大分古い話ですんません。

ヴェルビエ音楽祭

参加者の顔ぶれがすっごいです。
マルタ・アルゲリッチ、エフゲニー・キーシン、ミハイル・プレトニョフ、ジョシュア・ベル、エレーヌ・グリモー、ネルソン・フレイレ、今井信子、ヒラリー・ハーン…。

ちなみに私のお目当ては庄司紗矢香嬢。
技術的には間違いなく最高峰、知性とパッションが非常に高い次元で融合してて、ものすごく集中度の高い音楽を聴かせる…って、まぁなんだ、どっかの誰かさんにちょっと似てるというか、私の好みって要するにこの手のタイプなんだな。。。
ヴェルビエにはリサイタルと室内楽で出てたけれど、やはり、ここはリサイタルを聴きたいということで、7月24日をクリック。
メインは、R.シュトラウスのVnソナタ。
瑞々しくて華やかなところもあって、なかなか良い曲です。

|

« ショパン 前奏曲 op.45 | トップページ | R. シュトラウス&レスピーギ ヴァイオリンソナタ集 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/16706258

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ヴェルビエ:

« ショパン 前奏曲 op.45 | トップページ | R. シュトラウス&レスピーギ ヴァイオリンソナタ集 »