« [映画]魍魎の匣 | トップページ | Play and feed a hungry person! »

2008年1月 5日 (土)

CD散財録

今年初のCD散財録。
といっても、年末に買ったものは2007年の総括に入れられなかったので、初買いではなくて年末年始のお買物ということになりますが、面倒なので2008年分としてカウントします。

B00000DOJRSchumann/Mozart: Piano Concertos
Wolfgang Amadeus Mozart Robert Schumann Herbert von Karajan
EMI 2001-06-05

by G-Tools
リパッティのシューマン、モーツァルトP協。 ジャケのカラヤンが若過ぎて、最初カラヤンだと分からんかった。。。


B000X8LAXUアルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ・ライヴ・イン東京 1973
アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ - シューマン
TOKYO FM 2007-10-20

by G-Tools

ABMことミケランジェリの、1973年10月29日の東京文化会館のリサイタルの音源2枚組。ABMのライヴ音源は音がイマイチなものも多いみたいだけど、これは音が良い。
プログラムはシューマンの「ウィーンの謝肉祭の道化《幻想的風景》」、ショパンのソナタ2番、ラヴェルの「高雅で感傷的なワルツ」、「夜のギャスパール」。この音質で聴けるラヴェルって、他にあるのかな?

このシューマン、良いなぁ。シューマン苦手なんだけど、これは大丈夫。
あとはラヴェルが溜息モノ。あまりにも精妙な響きに眩暈を覚えた…。ラヴェル収録の2枚目はずっと、「スゴイ…スゴイ…スゴイ…(エンドレス)」と唸りっぱなしだった。やっぱり、ABMのラヴェルには(P協奏曲なんかもそうだけれど)マジカルな何かが宿っている。


B00004UEE1New Years Gala: Tribute to Carmen
Berlin Philharmonic Claudio Abbado
Arthaus Musik 2000-10-03

by G-Tools

HMVでは廃盤表記だったけれど、アマゾンには在庫がある、のかな?

副題に「A Tribute to Carmen」とあり、アンネ=ゾフィー・フォン・オッター がカルメンを歌ってるけれど、うーん、こりはちょっときれい過ぎる気がしないではない。
お目当てはプレトニョフのラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」。これが信じられないほど良くて、ただ今絶賛リピート中。新年早々(買ったのは大晦日だけど)、良いものにぶち当たったなぁ。感想、別記事にします。
シャハムはサラサーテのカルメン幻想曲。シャハムも超絶技巧の曲をあっけらかんと弾き切る。後半、シャハムがノってくると、ところどころオケがついてってません。


B000228WBUシューベルト:さすらい人幻想曲
リヒテル(スビャトスラフ) シューベルト
EMIミュージック・ジャパン 2004-06-23

by G-Tools

今年は聴いたことのない曲も一生懸命聴いてみようかと思って、まずはシュベルトから。

|

« [映画]魍魎の匣 | トップページ | Play and feed a hungry person! »

CD散財録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/17591400

この記事へのトラックバック一覧です: CD散財録:

« [映画]魍魎の匣 | トップページ | Play and feed a hungry person! »