« 毎日新聞夕刊(1/30)にツィメルマン | トップページ | CD散財録 »

2008年2月10日 (日)

[映画]アメリカン・ギャングスター

公式HP

<ストーリー>
1970年代のニューヨーク、裏社会といえばイタリア・マフィアというのが常識だった時代において、黒人であるフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は麻薬ビジネスで成功し、暗黒街の頂点に立つ。一方、腐敗しきった警察において、正義を貫くがゆえに刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)は孤立していた。やがてリッチーは麻薬捜査班に転属となり、賄賂に屈しない部下を集めてフランクを追いつめていく。


まずは一言叫ばしてくだせぇ。

ラッセル・クロウ、その腹、何事!?

いやー、太ったなー…。
あの腹、役作りの一環、なんですかねぇ。

というのは、ひとまず置いといて。


設定とか話の流れとしては、「アンタッチャブル」に似たような部分があるんだけれど、「アンタッチャブル」はネスのチーム全体にスポットライトが当たってて、カポネは別に主役でもないし、という感じだったのに対し、こちらはフランクv.s.リッチーの戦いに警察内の汚職が絡むといったところだろうか。

ストーリーは実話を元にしているらしいけれど、黒人であるフランクが頭脳と行動力でもってのし上がってく様は非常にCool。これぞアメリカン・ドリームって感じか?
まぁ、高級スーツに身を包んだデンゼルは、知性と品が邪魔をして、どっからどうみてもエリートビジネスマンか弁護士にしか見えないという難点(?)はあるんだけど。。。

さて、対するリッチーは、「警察内にはびこる不正・悪習に屈しない正義の刑事」とか書くと、一見えらく孤高・高潔でかっこいい役どころに見えますが、ラッセル・クロウの醸し出す雰囲気は全然そんなんじゃないから!!
気持ちが悪いほどスマートで年齢不詳なデンゼル@フランクに対し、ラッセル@リッチーのトホホな緩々感は一体何なんだ、などと思ったんだけど、要するにこれは、フランクと.リッチーを徹底的に対比的に描く制作側の意図の表れなのではないかと愚考してみたりして(そう考えればあの腹も納得…?)。外見だけじゃなくて、フランクが非情なこともする一方で妻を愛し、家族を大事にするのに対し、リッチーは融通の利かない清廉な刑事のくせして女癖が悪くて家庭が崩壊中とか、直接対決が少ないのを補って余りある(?)、キャラ造形におけるガチンコぶりが結構可笑しい。フランクは悪人だけれどスタイリッシュでカッコよくて、リッチーは仕事はともかく私生活は女にだらしなくてダメダメなものだから、これはどっちに感情移入するべきか結構悩ましいかもしれない。デンゼル@フランクがここまで問答無用にカッコいいと、R15で正解だよなー…(ああいうのをカッコいいと思わせてしまうのは、教育上よろしくないでしょう)。

長さを感じさせない映画で、話自体ものすごく面白かったんだけれど、目が覚めるような名作になり損ねた映画という印象も無いでは無い。もうちょっと脚本&演出にあざとさがあっても良かったかなぁ。まぁ、ストレートに俳優の演技・存在感を楽しめるという点では見応え十分で、腹八分目な感じに満足。

★★★+

|

« 毎日新聞夕刊(1/30)にツィメルマン | トップページ | CD散財録 »

映画」カテゴリの記事

コメント

トラバ送ったはずなのに届いてませんでしたweep

ラッセルの腹に注目しちゃったですか?
役作りだったんでしょうか、それとも・・・
正義感だけは有るけど、私生活がだらしない刑事というのも可笑しかったし上手くこなしてました。
逆にデンゼルがカッコ良すぎたかもしれません。
インサイドマンでは結構崩れた体形でしたが、こちらでは体形も頭脳も実にスマートでした。
面白く見させてもらいましたけど、往年の名作には及ばなかったかな、というのが正直な所ですね

投稿: びよ@くまんちゅう | 2008年2月17日 (日) 13:34

びよさん

TB、調子悪いんですかね?後でこちらからもトライしてみます。

マキシマスは遠くなってしまったなぁって思いましたが、あれ2000年の映画ですよ。たかだか8年であれだけ変わって良いものやら…。

まぁでも、ラッセル・クロウは不器用なキャラって上手いですよね。
デンゼルは無駄にかっこ良すぎというか、「ああ、ここにも麗しい五十路男性がいたわ…」と感心したのでした(笑)。

りどりんとラッセル・クロウとデンゼル・ワシントンでつまらなかった日には、責任者出て来いって暴れるつもりだったので、正直、もう一捻り、頑張って欲しかったな、という気持ちもあります。期待値が大き過ぎたかな?もちろん、良い映画だし、人にも勧められる作品だと思いますけれどね。

投稿: 青猫 | 2008年2月17日 (日) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/40071261

この記事へのトラックバック一覧です: [映画]アメリカン・ギャングスター:

« 毎日新聞夕刊(1/30)にツィメルマン | トップページ | CD散財録 »