« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

春のおやつ

P3270062

お花見に行けそうに無いので、桜花のしおづけを。
お湯を注いでみたら、意外と原型をとどめていてきれい。

本日のおやつは、春らしくレオニダスのチョコアソート。

P3310374

P3310377

チョコ屋だけど、ゼリーが美味しい。ミカンとイチジク。


さて、このところ胃の不調が改善されたこともあり、紅茶1日1ℓ生活に逆戻り。

P3310380

↑我が家にある葉っぱたち。
私は結構ヘヴィーなダージリン偏愛者ですが、Gclefさんの「ネパールオータムナル ジュンチヤバリ農園J-111」も最近のお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツィメルマン来日情報(2008年7月)

とりあえず、7月来日時の予定として分かってるのは以下の2公演。

クリスチャン・ツィメルマン 特別演奏会
※サイト左側の公演カレンダーを参照
2008年7月11日(金)19:30開演
軽井沢大賀ホール
チケット再発売: 調整中
曲目: 未定
問合せ: 軽井沢大賀ホール 0267-42-0055
※キャンセルとなった2007年12月1日(土)のコンサートの振り替え分。

クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル
2008年7月12日(土)17:00開演
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
チケット発売: N-PAC mate・・・4/17(木) 、一般…4/18(金)
曲目:バッハ、ベートーヴェン、ブラームス(予定)
問合せ: りゅーとぴあチケット専用ダイヤル 025-224-5521
一般公演はここのみとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Room1 コンサートレビュー

ツィメルマン関係の記事のindexその1、コンサートレビューの記事です。新しいものから並んでいます。
※本記事の更新日時は必要に応じて更新していきます。

音楽にとって本質的ではないこと
ギドン・クレーメル&クリスチャン・ツィメルマン デュオリサイタル 2007 in 所沢市民文化センター ミューズ アークホール
クレーメル&ツィメルマン デュオ・コンサート 2007年 番外編
クレーメル&ツィメルマン デュオ・コンサート 2007年 in 横浜みなとみらいホール

クレーメル&ツィメルマン デュオ・コンサート 2007年 in サントリーホール
Music and Science クリスティアン・ツィメルマン in 東京大学 #2
Music and Science クリスティアン・ツィメルマン in 東京大学 #1
クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in 所沢市民文化センターミューズ アークホール
クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in サントリーホール ②
クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in サントリーホール ①
クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in 東京文化会館
クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 2006年公演 in 盛岡市民文化ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Room2 音源・映像レビュー

ツィメルマン関係の記事indexその2、音源・映像レビュー。
要するに、ライヴ以外の演奏の感想です。
新しいものから並んでいます。
※本記事の更新日時は必要に応じて更新していきます。

アンスピ&大ポロ
R. シュトラウス&レスピーギ ヴァイオリンソナタ集
ベートーヴェンピアノ協奏曲全集 ツィメルマン(p)&バーンスタイン&ウィーン・フィル
ブラームス・サイクル
ふりだしに戻りつつ
動くツィメルマン #2
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第2番聴き比べ #2
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第2番聴き比べ #1
ツィメルマン NHK・クラシックロイヤルシート
ストラヴィンスキー 火の鳥/プルチネルラ/結婚
Chopin: Compact Edition
Classic Aid: United Nations High Commissioner for Refugees Benefit Concert
お髭氏・謎のショパコン三楽章映像に係るメモ
(こっそり?)マスターZの動画
Liszt: Sonate H-moll / Nuages Gris / La Notte / La Lugubre Gondola Ⅱ / Funerailles Krystian Zimerman
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第1番聴き比べ #6
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第1番聴き比べ #5
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第1番聴き比べ #4
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第1番聴き比べ #3
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第1番聴き比べ #2
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第1番聴き比べ #1
ツィメルマン ショパンのピアノ協奏曲第1番聴き比べ #0
動くツィメルマン
クリスティアン・ツィマーマン「ショパン 四つのバラード/舟歌/幻想曲」
Franck: Violin Sonata / Szymanowski: Mythes Kaja Danczowska / Krystian Zimerman
ツィマーマンのラフマニノフピアノ協奏曲第1番/第2番

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Room3 よもやま

ツィメルマン関係の記事indexその3、よもまや=雑談です。新しいものから並んでいます。
新聞記事などははなから追いかける気力が無いのでスルー、音楽雑誌も網羅的にチェックしているわけではありません。
※本記事の更新日時は必要に応じて更新していきます。


ツィメルマン来日情報(2008年7月)
Chopin 2008年4月号
毎日新聞夕刊(1/30)にツィメルマン
[映画]アマチュア
もしかしたらニュース
Happy Birthday Krystian!
まだ日本に…
お御足続報再び
取り急ぎ
お御足情報
さて予習
コンサート情報
10月は完全休養?
お御足続報
お詫び
回復祈願
ベートーヴェンピアノ協奏曲全集 ツィメルマン(p)&バーンスタイン&ウィーン・フィル
「The age of anxiety」発売か?←東○ポ風
本当に今月中に出るのか?
DVD右往左往
2008年も来日?
神出鬼没の不意打ち
とりあえず所沢
ネットラジオでルトスワフスキ
クリスティアン・ツィメルマン&ギドン・クレーメル スーパーデュオ日程その他
ついつい勝手に脳内変換
ま、別にどってことない話なんですが
ベートーヴェンP協全集DVD再発売(再)延期?
レコード芸術 2007年4月号
過去雑誌情報
アンスネス「ホライゾンズ~ピアノ・アンコール集」
ホントに出るのか?お髭氏(いや、お髭王子か)とバーンスタインのDVD
母と神童―五嶋節物語
Zimerman turns 50
Happy Birthday Mr. Zimerman!
誰かこの悲しみを共有して下さい…
ラフ2 in のだめドラマ
楽器というのは「手段」であって「目的」ではない、とはいえ…
Krystian Zimerman speaks #3
Krystian Zimerman speaks #2
Krystian Zimerman speaks #1
NHK地上波放映
やっぱりKingですか
AERA English 9月号
Zimerman tunes in to piano sounds of featured composers
いよいよ放映
ツィメルマンバトン
CD欲しい病、重症
ツィメルマン・リサイタル NHK放映日
音楽の友 2003年7月号
Krystian Zimerman, A Pianist Who Abhors Compromise
ちょっと前のインタビュー記事
音楽の友 7月号
Ticket Classic 6月号
ムジカノーヴァ 6月号
お髭氏関連記事総index化
ツィメルマン(ツィマーマン)の記者会見、東大情報
顔でピアノを弾くわけではないということは重々承知してはいるのだけれど
マスター・ツィメルマン記者会見
北上旅行記3
北上旅行記2
北上旅行記1
グラジナ・バツェヴィチ
続 ツィメルマンのコンサート用、個人的予習CDの数々
ツィメルマンのコンサート用、個人的予習CDの数々
ツィメルマン来日公演(2006)プログラム 続報
ツィメルマン来日公演(2006)プログラム(一部)
続・絶版CDをめぐる冒険 フランス語でお買物顛末記 #3
続・絶版CDをめぐる冒険 フランス語でお買物顛末記 #2
続・絶版CDをめぐる冒険 フランス語でお買物顛末記 #1
ツィメルマン来日公演(2006)日程(備忘録)
とりあえず
名前の表記のこと 追記
名前の表記のこと
絶版CDをめぐる冒険
髭つながり(?)
なぜかツィマーマン祭り
CD欲しい病発病

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Room4 リンク

リンク一覧作っとくと(自分が)便利なので、一応こさえておきます。随時、追加していきます。
※本記事の更新日時は必要に応じて更新していきます。

Deutsche Grammophon内
ドイツ・グラモフォンのHPのArtistsの項目の中に、ツィメルマン頁有り。ドイツ語じゃなくて良かった…。

Polish Festival Orchestra
Kristian ZimermanのKとZがそれぞれへ音記号、ト音記号になっててなんかカワイイ。ポーランド語頁と英語頁があって、英語のテキストもかなりの量があります。

Harrison Parrot内
マネジメント・オフィスのツィメルマン頁。
すんません、これを紹介したいがための本記事作成だったりして。まぁ何も言わずに、お写真を見て下さいませ。私的には、最近のものの中ではベスト1か2か3くらいではないかと思っています。巨大な写真も用意されてるので(右側のDownlordsのところのHigh Resolution Photoのところ。本当にデカくて目尻のシワまで分かる…)、デスクトップの壁紙なんぞにいかがでしょうか。
プロフィールも詳細なロングバージョン有り。ちゃんと読もうっと。。。

Yahoo! Group Krystian Zimerman
米Yahoo! Groups内、Krystian Zimerman頁。ファンの集いの場としては、ここが一番なんだろうか。登録制。

ジャパン・アーツ
日本でのマネジメントはここ。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

iPodにはまる

正確には、iTunes Store深堀り中。
Podcastが思いのほか楽しい。

猫も杓子もiPodな状況に反発すること○年、かたくなにiPodを拒んでいたのだが(天邪鬼)、先に書いた通りとうとうiPod Shuffleを入手してチマチマと遊び倒している。

B000UKMVCKApple iPod shuffle 1GB ブルー MB227J/A
アップルコンピュータ 2007-09-06

by G-Tools
iPodの中で一番小さい、液晶も何も無いタイプで、電気製品というよりもオモチャ?文具?みたいなシロモノ。 ジョギング用という説もあるけれど、とりあえず語学学習用に特化させることにして、BBCを中心にリスニング中。 BBC World Service の6 Minute English(6分くらい)やTalk about English (learn English)(12分くらい)が時間が短いのと学習用に作られているという点で、とっつき易くて良い。 BBC関係のコンテンツは結構充実してて、長いニュースも配信されてるんだけれど、30分となるとなかなか集中力が続かないので、10分前後、長くても20分くらいが理想的。

イギリス英語にこだわらなければiTunesというのは本当に宝の山で、CNN、ABCあたりも選びたい放題。
とりあえず興味を引かれたのが「トークの帝王」と呼ばれるLarry KingのCNNのライヴ・インタビュー番組「The Larry King Podcast」(Larry King Live)。ただ、映像付きなのでiTunesでは見られるけれどShuffleでは見られず…。うーん、iPod nanoが欲しくなってきた。現役のMP3プレーヤーをこれ以上増やすのもなんなので、一応自重しますが。。。

フランス語学習のpodcastもあるので鋭意探索中。

あと、「iTurens U」では有名大学の講義が聴けるので、今後英語力がもう少し上がっていったら挑戦してみたいところ(いつになるんだ…)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

「The Guardian」の記事


Tough customer

Guardianのサイトをフラフラしてたら、アンデルシェフスキの記事を発見。
これもリンクのみメモ。すんません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サー・イアンのコメント

たまたまガン爺の写真が目に入ったので。
目新しい話なのかどうかは分からないけれど、改めて(?)やる気満々って感じか?

Hard Hobbit to break: McKellen set for return as Gandalf

ちゃんと読む気力&時間が無いのでリンクのみメモ。誰か読んでください(他力本願)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

CD散財録

普段通販が多いんですが、本日は地上のCD屋に行ってきました。
…なんでアンデルさんでこんなに盛り上がっているんでしょ?
記憶を手繰り寄せるに、お髭さんとラトルのブラームスのP協1番の時は気が付いたら出てたという緩々な状態だったというのに。。。

地上のお店だとあれこれ目に入って予定外の買物をしてしまいがちなんだけれど、今回もつい色々買い込んできてしまいました。

Beethoven: Piano Concerto 1
Beethoven: Piano Concerto 1Beethoven Anderszewski

Vrigin 2008-04-01
売り上げランキング : 2583


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンデルシェフスキのベートーヴェンのピアノ協奏曲第一番+バガデルop.126。
なんかまたガン飛ばされてるような気が。。。目力?

某タワーでは未入荷(3月末入荷といわれた)だったので、某HMVで入手。

B000AYEJ08Scriabin: Sonata No. 3; Five Preludes; Medtner: Sonata Reminiscenza; Stravinsky: Three Movements from Pétrouchka
Nikolay Medtner Alexander Scriabin Igor Stravinsky
RCA Red Seal 2005-09-20

by G-Tools

キーシンのスクリャービン、メトネル、ストラヴィンスキー。
昨日たまたまのだめのマラドーナコンクールを見てたら、ペトリューシュカを聴きたくなってしまったので。
ポリーニのペトリューシュカとどっちが好みかなー。

B00000I7VWDvorak: Piano Concerto; Schubert: 'Wanderer' Fantasy / Richter, Kleiber
Antonin Dvorak Franz Schubert Carlos Kleiber
EMI 1999-03-09

by G-Tools

クライバーとリヒテルの組み合わせも不可思議ですが、もっと不可解なのが曲目。
ドボルザークのピアノ協奏曲って、、、何で?どうして?誰がやろうって言い出したの?
まぁでも、貴重なクライバーの音源なので、聴くのが楽しみです。

B0011UY6GWMozart: Piano Concertos 17 & 20
Wolfgang Amadeus Mozart Norwegian Chamber Orchestra Leif Ove Andsnes
EMI Classics 2008-02-26

by G-Tools

アンスネスのモーツァルトのピアノ協奏曲17番&20番。

B000228WC4ショパン:ピアノソナタ第2番
プレトニョフ(ミハイル) ショパン
EMIミュージック・ジャパン 2004-06-23

by G-Tools

ええと、聴きたいかと聞かれるとあまり聴きたくはないんですが、だからといって素通りもできないブツなんですね…。ここで会ったが100年目(仇か?)、見つけちゃったので買ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CD散財録

Essential Alban Berg
Essential Alban BergLondon Symphony Orchestra Alban Berg

Philips Duo 2002-08-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベルクのVn協奏曲をクレーメルで。
うーん、ちと難しい。
ピアノソナタのほうが聴き易いです。こちらはブレンデル。

2枚目にはルル組曲なるものが入っており、、、これってオペラの<ルル>ですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

最近見た映画と見たい映画

メモ。

[最近見た映画]

・ラスト、コーション

・潜水服は蝶の夢を見る

・ダージリン特急

・ヒトラーの贋札

レビューは気が向いたら。


[見たい映画]

・エリザベス:ゴールデンエイジ
ケイトさん、アカデミー賞で見ましたが、本当に素敵です。大好きな女優さん。

・君のためなら千回でも
原書読みが滞っておりますが…。

・ノーカントリー
別に特別見たくも無いけれど、ハビエル・バルデムには興味あり。

・ラフマニノフ/ある愛の調べ
吹き替えピアニスト、誰ですか?それによって行こうかどうか決めようかと。

・アイム・ノット・ゼア
…。
やっぱり、見納めなくてはなるまい(涙)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

Chopin 2008年4月号

B001524ZTYCHOPIN (ショパン) 2008年 04月号 [雑誌]
ショパン 2008-03-18

by G-Tools

某タワーの雑誌コーナーでツィメルマンさん表紙の「ショパン」を発見し、心臓が止まりそうになりました。
思わず、「げっ」と叫んでしもた…。

Pianist One day No.151 & Special interview クリスティアン・ツィメルマン

巻頭カラーでリラックスモードのお写真一杯、大変ご機嫌麗しいインタビュー含め、6頁掲載(モノクロ頁の「表紙の人」を含めたら7頁)。超充実です。「ショパン」さん、ありがとう!!!
(頁数にカウントしてませんが)目次のところのお写真も素敵です。


以下、ネタバレっていうか上ずった独り言。

続きを読む "Chopin 2008年4月号"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

のだめカンタービレ20巻

4063406911のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社 2008-03-13

by G-Tools

適当に手持ちの音源紹介。

続きを読む "のだめカンタービレ20巻"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

イヤホン道楽

今年の誕生日プレゼント(自分用)は、仕事用のモバイルPCでした、というのも潤いが無くて嫌なので、ついつい買ってしまったのがイヤホン。←どっちにしてもあまり潤いが無い…。

今メインで使ってるのは、昔、AKGのイヤホンでチラっと書いたAKG(アーカーゲー)のK14P。K12Pともども、値段の割には優秀なイヤホンだと思うし、結構愛着がある。

あとは、電車移動時用にカナル型イヤホンのEtymotic ResearchのER6。

B000BFVI28Etymotic Research ER-6 カナル型イヤホン
Etymotic Research 2005-09-20

by G-Tools

コレ、最初聴いた時は、解像度の高さにぶったまげた。
今まで聴こえなかった音が聴こえるし、オケのパートパートが分離して個別に聴こえてくるので、思わずスコアを引っ張り出して色々確認したくなったくらい。
遮音性が抜群なので、耳栓代わりにも使えて大変ありがたいイヤホン。ただ、構造上、耳がちょっとばかり窮屈。。。

それで、カナルじゃないもので良い物が無いものかと思って、オーディオテクニカのイヤホンをいくつか視聴してみたんだけれどちょっとキンキンする感じが好みではなく、一番良い感じに聴こえたのが結局、カナルのCK9。

こちら↓

B000JYVWNG密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK9 BK
オーディオテクニカ 2006-11-24

by G-Tools

CK9とその上のCK10で悩んだけれど、MP3プレーヤー本体よりも高いイヤホンというのもいかがなものかと思ってCK10は却下とし、CK9をぽちっとな。

密林から届いたCK9で早速ブレハッチの24の前奏曲を聴いてみたら、「よしよし、綺麗に聴こえるじゃん」と思ったけれど、アンスネスのグリーグのP協奏曲をかけたら弦楽器の音が非常にいただけない。なんだか寸詰まったような、非常に窮屈で伸びの無い鳴り方をしている。そして、チェロ、コントラバスが恐ろしいまでに聞こえてこない(要するに低音が無い)。
やっぱりエージング(=スピーカー、ヘッドホン等の慣らし運転)をしないと使い物にならないのかも…。
エージングにどのくらい時間をかけるかは、意見がマチマチでよく分からないので、とりあえずCDをかけっぱなしにして家のアンプに繋ぎっ放しにしておいた。
エージングに使ったのは、高音低音色んな音がバランス良く入ってるのが良いかな?と思って(この辺別に根拠無いですが)、ソロじゃなくてピアノ協奏曲。お髭さんのラフマニノフとかブラームスとかショパンの弾き振りとか。
エージングって、何となく「美味しい物を一杯食べて大きくなるんだよ~」な気分ですね。我が家にはこれ以上美味しいものは無いので、この辺で何とか上手く育ってくれ…。

エサを与えてしばし放置して約1週間、エージング時間も100時間を越えたので、ここいらで軽く感想などを書いてみます。

・音はクリアで明瞭だけれど、冷た過ぎない感じ。高音が耳に突き刺さることも無し。
・当初感じた固さ、キツサが少し取れて、こなれた感じになってきたかも。
・低音もクラシックであれば問題の無いところまで出てきた(ロックはどうだろう…)。
・響きの広がりが感じられて(横に広がる感じ?)、それもだらしなく響くのではなく、よく締まった印象。
・弦楽器の音は驚くほどまともになった。エージングでこんなに変わるか。。。強いて言えば、もうちっと色気が欲しいところか。とはいえ、チェロは割と艶っぽく聞こえて○。
・木管が綺麗。
・横方向の楽器の位置は結構分かるんだけれど、縦方向は私の耳ではよく分からん。。。
・ER6よりも耳が楽。
・タッチノイズは結構あるので、お散歩には向かないかも。

総じて、不自然さの無いイヤホン。妙な味付けが無くて、原音に忠実なモニター型っていうんでしょうかね。
個人的には、奏者なりエンジニアなり、音源を作った人の意図に近い形で鳴るイヤホンが良いと思ってるので、こういう素直なイヤホンが好きです。

ピアノの場合、独奏はER6、協奏曲はCK9かな?なんて思ったりもするけれど、正直、わざわざ比較しなければ、AKGのK12P(実売2000円台)でも独奏については割とイイ線行ってる気もする。。。

しばらくしたらまたCK9の印象も変わるかもしれないけれど、とりあえずこんなところで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

AERA English 2008年 04月号

B0013NRF8SAERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 04月号 [雑誌]
朝日新聞社出版局 2008-02-23

by G-Tools

別にジョニデが表紙だから買ったとかそういうわけではなく。
「iPodで英語耳」、iPod関係は右も左も分からないのでちょうど良いかなぁと思って。
といっても、まだ全然、iPodシャッフルいじれてません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD散財録

B0000DJZ7TThe Boy from Oz [A Decca Broadway Original Cast Musical]
HughJackman Isabel Keating Stephanie J. Block
Decca 2003-11-18

by G-Tools

ヒュー・ジャックマンが主演したミュージカル「The Boy from Oz」のサントラ。
歌うおヒュー様がいっぱいです。おヒュー様尽くしです。

映像で見たいよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »