« イヤホン道楽 | トップページ | Chopin 2008年4月号 »

2008年3月14日 (金)

のだめカンタービレ20巻

4063406911のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社 2008-03-13

by G-Tools

適当に手持ちの音源紹介。

ベルクのVn協奏曲ね、しばらく聴いてないわ。。。
コンクール向きとも思われませんが。

B000002A8KA Life In Music: Isaac Stern, Volume 11
Alban Berg Claudio Abbado Leonard Bernstein
Sony 1995-07-25

by G-Tools

アイザック・スターン(Vn)、バーンスタイン指揮、ニューヨークフィル。
昔、バッハのコラールとやらを聴きたくて買ったんですが、あまり聴いてないかも。

今だったら、クレーメルのベルクを聴きたいです。
ヴァイオリン協奏曲 クレーメル(vn)C.デイヴィス&バイエルン放送響、他(2CD)
しかし、ベルク2枚組ってキツイな…。

B000RY42IAラヴェル:ピアノ協奏曲
ユンディ・リ プロコフィエフ ラヴェル
UNIVERSAL CLASSICS(P)(M) 2007-08-29

by G-Tools
ラヴェルのピアノ協奏曲。 確かに、おもちゃ箱みたいな曲で、のだめ向きかも。 ユンディの演奏は、すっきり颯爽。
B00006BGSMラヴェル:ピアノ協奏曲
ブーレーズ(ピエール) ラヴェル ツィマーマン(クリスティアン)
ユニバーサル ミュージック クラシック 2002-09-25

by G-Tools
お髭さん。ウサギが飛び跳ねるような演奏ではありません。スイス時計系。

ラヴェルのP協奏曲はミケランジェリ&チェリビダッケ(指揮)が好きです。


のだめさん、ショパンのソナタ、ベートーヴェンの後期ソナタと大曲が続きます。

B00005AVMNDinu Lipatti plays Chopin, Enescu, Ravel, Liszt & Brahms
Johannes Brahms Frederic Chopin George Enescu
EMI 2001-04-10

by G-Tools
若くして逝ってしまった夭折のピアニスト、リパッティのショパンのソナタ3番。 お髭さん以外だったら、この曲はリパッティかなぁ。 高貴で、勇敢で、一切逃げの無いショパン。 精神的な線の太さを感じます。 でも、この強さが、逆に胸に痛いです。 どうしてこの人は、こんなに強くいられたのだろう…。
B000I0S8A6ショパン:ピアノソナタ第2番&第3番
アルゲリッチ(マルタ) ショパン
ユニバーサル ミュージック クラシック 2006-11-08

by G-Tools
リパッティとは全然毛色の違うアルゲリッチの3番。フィナーレのどーかしちゃってる感が良い。
B000239ABUBach: English Suite BWV 811; Beethoven: Piano Sonata Op. 110; Webern: Variations, Op. 27
Johann Sebastian Bach Ludwig van Beethoven Anton Webern
Virgin 2004-07-13

by G-Tools
アンデルシェフスキのベートーヴェンのソナタ31番(op.110)。バッハとかシェーンベルクと一緒に入ってます。
B0013D8K2IBeethoven: Piano Concerto 1
Beethoven Anderszewski
Vrigin 2008-04-01

by G-Tools
のだめとは関係無いけれど、アンデルシェフスキといえば新譜が出る。 ジャケ写り、なかなかですね。
B000ICM0YYBeethoven: Piano Sonatas
Ludwig van Beethoven Emil Gilels
Deutsche Grammophon 2006-11-14

by G-Tools
ギレリス御大のベートーヴェンソナタ集。「鋼鉄のピアニスト」の溢れんばかりの叙情。。。この曲はオトナに弾いていただきたい曲です。

|

« イヤホン道楽 | トップページ | Chopin 2008年4月号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なははー、ツィメルマンのラヴェルが「スイス時計系」って!!(座布団5枚!!)
私も20巻読んだ後このCDを引っ張り出して聴いたら「…ウサギじゃない…」と思っちゃいました(^_^;大好きなんですけどね。

アンデルさんの新譜、ジャケ買いしそうです…。

投稿: かねこ | 2008年3月15日 (土) 21:31

かねこさん

座布団ありがとうございまーす。わーい、5枚も。
スイス時計、私も好きです。硬質でキラキラしてて端正で。おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい感じは無いですけれど、別方向に突き詰められてて、これはこれで良いかなと思います。まぁ私の場合、ツィメルマンなら何でも良いですし(笑)。

アンデルさんのジャケ写は、そんなにこっち見ないで~って思います。さすがVirgin(?)、異様にスタイリッシュ…(笑)。

投稿: 青猫 | 2008年3月16日 (日) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/40492376

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ20巻:

« イヤホン道楽 | トップページ | Chopin 2008年4月号 »