« バッハとインタビューとバツェヴィチ | トップページ | 'My piano almost dreams with me' »

2008年5月24日 (土)

CD散在録

B0009N2VZ0チャイコフスキー:弦楽セレナード
デイヴィス(サー・コリン) チャイコフスキー ドヴォルザーク
ユニバーサル ミュージック クラシック 2005-06-22

by G-Tools

4月末に放映された第36回ローザンヌバレエコンクールを見てたところ、一人大変素晴らしいアレックス・マルティネスという男の子がいました。彼は古典部門では「ゼンツァーノの花祭り」のバリエーションを踊りましたが、コンテンポラロー部門ではジョン・ノイマイヤー振り付けの「スプリング・アンド・フォール」(ドボルザークの弦楽セレナーデ)をチョイス。これが非常に良くて、見てる間中、良い振り付けだな~上手いな~センス良いな~とひたすらうっとりしておりました。
音楽に対する感覚が鋭敏なんだと思うのですが、音楽が身の内から湧き出てくるような流麗さがありました。
若いダンサーの瑞々しさと、曲の持つ叙情性が幸福な融合を見た感じで、曲がいつも以上に良い曲に聞こえてきたような感じすらありましたよ。
メモ代わりに公式HPの映像配信頁のリンクを貼り付けておきます。
Prix de Lausanne Video

見終わって、ドボルザークの弦楽セレナーデのCDを探したのですが、持ってるはずのカラヤン&ベルリンフィル盤が見つからず。
仕方が無いので、なんか別のを買おうと思って、フルシャ(プラハ・フィルハーモニア)、クーべりック(バイエルン放送響)、フィードラー(ルツェルン祝祭)等々色々迷ったんですが、結局コリン・デイヴィス&バイエルン放送響の盤にしてみました。


B00122DV56カーネギー・ホール・リサイタル
五嶋みどり ポルディーニ マクドナルド(ロバート)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2008-02-20

by G-Tools

19歳のお誕生日前のみどりちゃんのカーネギーデビューリサイタル。
CDでは発売されてますが、DVDは初(以前LDで出たものと同内容とのこと)。CDに収録されてないモーツァルトのソナタも収録。
それにしても、10代でここまでの高みに上ってしまえるとは。。。
その代償の大きさを想像すると、ちょっと胸が痛くなってしまいます。


B00005F4MGシマノフスキ:ピアノ音楽全集(2)
ラスコー
アイヴィ 1997-03-01

by G-Tools

現在、ツィメルマンさんがヨーロッパで弾いているらしいシマノフスキの「ポーランドの主題による変奏曲」の予習用(軽井沢・新潟で何を弾くかまだまだ分かりませんが…)。
「ポーランドの主題による変奏曲」は初期シマノフスキの代表作だそうです。
「仮面劇」なんかより大分とっつきやすい感じです(「仮面劇」も好きですが)。
ううん、これは是非ツィメルマンさんの演奏で聴いてみたい。
非常に響きのきれいな曲なんですが、ツィメルマンだったらかなり荘厳で神秘的な雰囲気になるんじゃないかなぁ。
シマノフスキのCD出すんだったら、この辺も入ってくるのかもしれず、否が応でも期待に胸が膨らみます(お願い、今度こそちゃんと出して…)。

|

« バッハとインタビューとバツェヴィチ | トップページ | 'My piano almost dreams with me' »

CD散財録」カテゴリの記事

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/41268430

この記事へのトラックバック一覧です: CD散在録:

« バッハとインタビューとバツェヴィチ | トップページ | 'My piano almost dreams with me' »