« [映画]セックス・アンド・ザ・シティ | トップページ | 噂の iKnow! »

2008年9月 1日 (月)

久々に大漁

久々にHMV箱が我が家にやってきたですよ。

B000PDZNCWリスト:巡礼の年
ブレンデル(アルフレッド) リスト
ユニバーサル ミュージック クラシック 2007-06-20

by G-Tools

今月のルガンスキーのリサイタルの予習用として、リストの「巡礼の年第一年・第二年」@ブレンデルの解説付きDVDを購入。
演奏の前にブレンデルが喋ってるとのことなので、日本語字幕があった方が良いと思って、国内盤にしてみました。

収録はロンドンのミドル・テンプル大ホールで、雰囲気良し、響き良し。
ブレンデルはCDを持ってなかったんですが、ピアニストガイド等を読んで多分私の好みではないかと思って、いきなりDVDにチャレンジ。
ハイ、大正解でした。

ブレンデルのベートーヴェンのピアノソナタ全集、買っちゃおうかなぁ。

B0002W384GRachmaninov: Rhapsody on a Theme of Paganini; Variations on a Theme of Corelli; Variations on a Theme of Chopin
Sergey Rachmaninov Sakari Oramo City of Birmingham Symphony Orchestra
Warner Classics 2004-09-06

by G-Tools

これもルガンスキー予習用。
パガ狂については、プレトニョフ(DVD)という最強デフォルト演奏があるんですが、まぁそれはそれとして。
ルガンスキーの演奏もすごく好きです。
音の密度が高くて、重さがあるのにキレが良くて、ああルガンスキーだな、と。
なんか、ルガンスキーって骨太というか、骨の質が良いってイメージが(演奏が、です)。


B00009PAC2Evgeny Kissin Plays Brahms
Johannes Brahms Evgeny Kissin
RCA 2003-08-05

by G-Tools

ブラームス聴きたい!な気分で、キーシンにするかグリモーにするか迷ってキーシンにしてみました。
そういえば私はブラームスのピアノ・ソナタって苦手なんですが(買ってから気が付いた…)、怒涛のハンガリアン・ダンスはすっごい楽しかったです。
ルガンスキーといいプレトニョフといいこの人といい、ロシア・ピアニズムっつーのは一体何をどう鍛えるとこうなるんでしょうね。


B000OFOSOADie Kameliendame (Sub Ac3 Dol Dts)
John Neumeier Heribert Beissel NDR Orchestra
Deutsche Grammophon 2007-01-01

by G-Tools

ジョン・ノイマイヤー振り付けの「椿姫」、ハンブルク・バレエ版。
主演はマーシャ・ハイデで、1987年収録。
音楽は全編ショパンなんですが、さてどんなもんじゃろか。


B001AE3F3YMozart: Thamos, König in Ägypten
Leonardo Monreale Wolfgang Amadeus Mozart Spoken Word
Archipel 2008-06-24

by G-Tools

モーツァルトのエジプト王タモス。
お目当ての曲が入ってない、かも。


B0019W7A0Qオーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密
フィラデルフィア管弦楽団 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン イーゴリ・フョドロヴィチ・ストラヴィーンスキイ
IMAGICA TV 2008-07-25

by G-Tools

映画のDVDはいちいち申告してないのだけれど、これは一応音楽系ということで。

|

« [映画]セックス・アンド・ザ・シティ | トップページ | 噂の iKnow! »

CD散財録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/42330396

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に大漁:

« [映画]セックス・アンド・ザ・シティ | トップページ | 噂の iKnow! »