« ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル | トップページ | ノイマイヤー祭り »

2009年2月20日 (金)

音楽の友 2009年3月号

音楽の友 2009年 03月号 [雑誌]
音楽の友 2009年 03月号 [雑誌]
音楽之友社 2009-02-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本屋で表紙が目に入って、モノスゴクびっくりした(思わず「ぎゃっ」と叫んだような気がする……)。

伊熊よし子さんによるツィメルマンのインタビュー収録です。

えーと、2010年のショパンイヤー絡みで、ショパンのソナタのコンサートと録音をやるそうです。以前、そろそろ録音するかも?って話はちらっと出てたのでまぁワンクッションありましたが、そうでなかったら泡吹いてたかも~。


2009年ツアーのAプロ、Bプロの詳細も出てます。
基本的には、AとBでベートーヴェンの32番と悲愴をとっかえるってことのようです。
何となく、去年の新潟公演のプログラムのマイナーチェンジっぽい印象が……。

|

« ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル | トップページ | ノイマイヤー祭り »

Pianist: Krystian Zimerman」カテゴリの記事

コメント

え~、青猫さん、マジョ?! That's news to me!

そうなんですよね~。2005年のChopin Competition をワルシャワに観に行った時にはもう 2010 年のChopin Competitionの噂話がワルシャワでは持ちきりだったです。というのは、ご存じの通り、ショパン生誕 200 年の年と次回のChopin Competitionの年がぶつかっているからです。

で、会場は、今まではあの Filharmonia Naradowa だったんですが、次回は別のところという話もあったりします。

Christian Zimmerman のCD でるんですね! Sonatas か~ ただ Pollini のものと似たような感じになりそうな… どうせなら、いつも No. 2 と 3 ばかり録音されるので、No. 1 を録音して欲しい。

投稿: Ken | 2009年2月20日 (金) 20:49

明日本屋に行って買って来よう!music
遠目に見ると、ツィメ様がチャイコフスキー弾くのかしら?
なんて、勘違いするわけないですよね・・・。(笑)
でもチャイコフスキーのP協、冒頭だけでも聴いてみたいです。(*^_^*)

投稿: Melody | 2009年2月20日 (金) 23:44

Kenさん

そうか、ショパンのメモリアルイヤーとコンクールの年がかぶっているんでしたね。それは関係者はものすごく大変そうだ……。ワルシャワその他で、生誕200周年関連のコンサートもいっぱいありそうですしね。

ツィメルマンのソナタ、満を持して登場、ということになりそうですね~。本当に首をながくして待っていた人が多いんじゃないかと思います。
スタジオ録音なのかライヴ録音なのかどっちなんでしょうね。ライヴ録音だったら、ポリーニ盤(昔のしか聴いてませんが)とは全然タイプの違うものになるんじゃないでしょうかね。

No.1、実は聴いたことが無いような気がします。探せば音源持ってるような気がしますが……。

投稿: 青猫 | 2009年2月21日 (土) 00:00

Melodyさん

お写真がなかなか良いですよ♪(微妙に後ろの髪の毛に寝癖(?)がついてますが……)
あ、付録のコンサートガイドの表紙もツィメルマンさんです。

ツィメルマンのレパートリーにチャイコフスキーってありましたっけ?プロコフィエフもあんまり、、、だし、ロシアものはお好みではないのかしら。。。

投稿: 青猫 | 2009年2月21日 (土) 00:13

ロシアものは、ラフマニノフだけかもしれないですよね。note
展覧会の絵なんて、自宅では弾いてそうだけれど・・・。
ただいま、ラフォルジュルネのチケット争奪戦で、
ちょっと戦線離脱・・・。(>_<)ヽ ナケルゼェ

投稿: Melody | 2009年2月21日 (土) 12:47

Melodyさん

展覧会の絵、聴いてみたい!です。
あ、あと、スクリャービンを弾いてくれないかしら。。。

ラフォルジュルネ、ご希望のチケット、無事ゲットされましたでしょうか。
私も1日くらいは顔を出して、露店であれこれ食べたいです(目的が違う)。

投稿: 青猫 | 2009年2月23日 (月) 00:11

Hi, 青猫さん

Zimmerman のプログラムチェックしましたよ。Baroque から Classical, そして Romantic まで幅広く網羅するようで。俺的には、シマノフスキの "ポーランド民謡の主題による変奏曲" が一番気になる、気になる。

でも、彼のnewly released CD は もっと気になる。

投稿: Ken | 2009年2月23日 (月) 23:01

Kenさん

シマノフスキの "ポーランド民謡の主題による変奏曲"は、去年アンコールで一部を聴きましたが、すっごく良かったです。あれは、ツィメルマンにしかできない演奏だと思います。

新譜も楽しみですね。バツェヴィチのアルバム、来日にあわせて日本で発売されないかなーなどと夢想してます。

投稿: 青猫 | 2009年2月25日 (水) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/44116369

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の友 2009年3月号:

« ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル | トップページ | ノイマイヤー祭り »