« ツィメルマン2枚目確保 | トップページ | 見たり聴いたりする時間があんま無いですが »

2009年3月13日 (金)

English Journal 4月号

B001TA3KIOENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2009年 04月号 [雑誌]
アルク 2009-03-06

by G-Tools

English Journal、初めて買いました。

付録として「柴田元幸の翻訳で読むオバマ大統領就任演説」なる小冊子がついてます。
柴田先生のことは村上春樹経由で知りまして、思い出した時にぼちぼちと「柴田元幸ハイブ・リット」なんぞを読んでるんですが、柴田先生の訳文って、斜め読みを許さないというか、一語一語きちんと味わって読もう、と思わせるものがあります。英語の勉強っていうよりかは、むしろ日本語の勉強をしているような気分になるんですよね。
そんなわけで、オバマの名スピーチをどう訳すのかな、という興味もあって購入。

あたりが柔らかくて、それでいて格調が高い文体で、最初の一文からして「ああこう訳すのか、、、」と目から鱗。なんだか溜息が出てしまいます。
註も充実してまして、「旧約聖書の第○○の一節□□□□□□□□□□を想起させる」「合衆国憲法の前文冒頭○○○○○○○○......を踏まえた表現」「リンカーン大統領のゲティスバーグ演説の一節□□□□□□□□□□□□□□□□□□を想起させる」等々、事細かに解説されてます。
こりはちゃんと読み込まねば。


あと、こちらは英語は関係無いんですが、「あっぱれ!ジャパニーズ」というコーナーでは、ベルリン国立バレエのプリンシパル中村祥子嬢の紹介記事がありました。2008年の新作「カラヴァッジオ」の舞台写真もありましたが、どんな作品なんだろう?


↓ちょっと前の記事だと思いますが、チャコットのモデルをつとめる祥子さん。
SHOKOさん撮影記
ストイックに鍛え上げたダンサーの肉体というのは、本当に本当に美しいです。この人の背中と足のラインには、ただただ見惚れるばかりです。

|

« ツィメルマン2枚目確保 | トップページ | 見たり聴いたりする時間があんま無いですが »

英語学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/44328864

この記事へのトラックバック一覧です: English Journal 4月号:

« ツィメルマン2枚目確保 | トップページ | 見たり聴いたりする時間があんま無いですが »