« CD散在録 | トップページ | アンデルシェフスキ関連映像 »

2009年6月 1日 (月)

DVD散在録

ドキュメンタリー『アンデルシェフスキ/アンクワイエット・トラベラー』 モンサンジョン監督
HMV商品頁

HMVでは6月10日発売になってますが、コンサート会場では先行販売してます。
HMVよりも若干高い価格設定ではありますが、まぁご祝儀ってことでよろしいかと。
ところで、国内盤は出るんですかねぇ?
ちょっと字幕が欲しいな~という感じなんですよね。。。(すいません、最近根性が無くて)

確か3,300円。

2009年合計39,180円。


|

« CD散在録 | トップページ | アンデルシェフスキ関連映像 »

CD散財録」カテゴリの記事

Pianist: Piotr Anderszewski」カテゴリの記事

コメント

Piotr Anderszewski の DVD もう出るのですね、まだ若いのに…。しかも あの Bruno Monsaingeon のものなんて!もちろん俺 Monsaingeon の Richter や Gould の DVD 持ってますが、夕食時にたまに観たりしています。そうすると心地良く眠れます。confident

投稿: Ken | 2009年6月 2日 (火) 00:06

Kenさん

こんばんは!

実は、アンデルシェフスキ、モンサンジョンは2作目なのです。若い頃に「ディアベッリ変奏曲」のDVDを出してますが、それがモンサンジョンなのです。ディアベッリなんて物好きな、、、という人もいますが、これが実に素晴らしくて、大好きなDVDです。

リヒテルは「エニグマ」ですよね。家にあるんですが、まだ全部見てないのです。見るのにちょっと気合がいるかな~と。

投稿: 青猫 | 2009年6月 2日 (火) 00:40

Monsaingeon の Anderszewski は2作目なんですか?!
Piotr は幸せ者ですね。Monsaingeon も俺について作品作って~って感じです。それにしても Diabelli とはまた渋いですね…

青猫さん、Enigma まだ "全部" 見てないってあなた… coldsweats02
そんな数時間にも及ぶ DVD でもないのに…

でもわからないでもないかも。俺も最近2時間くらいの映画を見続けられない。眠くなっちゃうし、2時間も見続けてたら疲れちゃうしね…。

それにしても最近、Zimerman も Pollini も Argerich も新譜が以前ほど無くて寂しい~。もう世代交代ですかね。でも若いピアニストでそこまで魅力的な人ってあんまりいないのですよね~。一時的に騒がれても、長寿で人気を維持している Zimerman や Pollini や Argerich のようなピアニストとは違うんだよね~。Blechacz はちょっと期待出来るかも知れないけど、美しすぎて線がちょっと細いかなという気も…

投稿: Ken | 2009年6月 2日 (火) 22:41

Kenさん

アンデルシェフスキ、モンサンジョンの創作意欲をかきたてる"何か"があるんでしょうね~。まぁ才能は文句無しだし、人柄もユニークかつ魅力的なんだろうなぁと思います。

多分、リヒテルという存在自体が重いので、腰が引けてるんだと思います。見た人からは、そんなにシンドクないよっていわれるんですが、やっぱり構えてしまうところがありまして。。。

アルゲリッチみたいな、破格の天才っていうピアニストは、確かに若手にはいないかもしれませんね。
キーシンなんかは大物感が近いかもしれませんが。
そういえば、20代のピアニストってあまり聴かないかも。。。
あ、ガヴリリュクなんかは結構好きです。

投稿: 青猫 | 2009年6月 3日 (水) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/45203971

この記事へのトラックバック一覧です: DVD散在録:

« CD散在録 | トップページ | アンデルシェフスキ関連映像 »