« CDデッキ | トップページ | K-Ballet Company ロミオとジュリエット »

2009年11月10日 (火)

色々買ってました

B000026C4JHonegger - Jeanne d'Arc au bucher
Nathalie Stutzmann
Deutsche Grammophon 2005-09-13

by G-Tools
1,684円。 ポール・クローデル脚本ってことで興味があって買ったんですが、届くまでの間にどーでもよくなっている私……(ダメ人間)。 とはいえ、小澤さんですんでちゃんと聴きます、ハイ。


B002RKK2UOミケランジェリ ベートーヴェン・ピアノソナタ第4番 シューマン・謝肉祭 1973年東京ライヴ (Arturo Benedetti Michelangeli (P) Beethoven : Piano sonata No.4 Schumann : Carnaval 1973 Tokyo Live)
ベートーヴェン ミケランジェリ
ALTUS 2009-09-18

by G-Tools

2,125円
ミケランジェリ、蔵出し音源。1973年10月20日東京ライヴだそうで。
ベートーヴェン:ソナタ第4 番とシューマンの謝肉祭とガルッピ:ソナタより。

既に出てる同年10月29日の東京ライブの方が選曲的には好みなんですけどねー(シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化、ショパン:ピアノ・ソナタ第2番、ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ、ラヴェル:夜のガスパール)。


B002OIH7P2シューマン:ピアノ協奏曲|ドビュッシー:「映像」から
ベネデッティ=ミケランジェリ(アルトゥーロ)
ユニバーサル ミュージック クラシック 2009-11-11

by G-Tools

1,683円
こちらも蔵出し音源。


B002C4G3PIBach: Partitas No. 1, 5 & 6
Johann Sebastian Bach
Sony Classical 2009-09-01

by G-Tools

1,152円
ペライアのバッハのパルティータ。

アンデルシェフスキもそろそろパルティータ全部録音せんかな。。。


B002GJ3MQ2Chopin - Piano Concertos
Fryderyk Franciszek Chopin
Deutsche Grammophon 2009-10-13

by G-Tools

1,683円
ブレハッチのショパンの協奏曲2曲。
ええとですね、やっぱりハンブルク・バレエの「椿姫」には「ブレハッチ連れてこい」(特に2番)ってところでしょうかねー(何のことか全然分からない方も多いと思いますが……)。


B0000VCNFOBach Recital Vol.1
Cyprien Katsaris
Piano 21 2005-02-28

by G-Tools

2,434円。
カツァリスのバッハ。そんなにトンデモではないと思います。


B002N57WBUPictures Reframed (W/Book) (W/DVD)
EMI Classics 2009-08-31

by G-Tools

5,889円。
アンスネスの「展覧会の絵」他。
アーティストRobin Rhodeとのコラボレーションによるどえらい豪華バージョン。
本とDVDつき。

B002E2M5NWRomeo & Juliet (Ws Ac3 Dol Dts) [DVD] [Import]
Carlos Acosta
Deutsche Grammophon 2009-09-29

by G-Tools
3,390円。
マクミラン版の「ロミオとジュリエット」って本当に名作なんです。 タマラ・ロホ、カルロス・アコスタ主演。


2009年合計 101,239円。
あわわ、10万超えちった……。

|

« CDデッキ | トップページ | K-Ballet Company ロミオとジュリエット »

CD散財録」カテゴリの記事

コメント

青猫さま、こんばんは。

ブレハッチのピアノでハンブルクバレエ「椿姫」。なんて豪華なんでしょう。

このCDとても音質が良くて、演奏は清々しくて、音色のイメージは、バレエ・フェスのときのブシェとボァディンが近いかも。私は大好きなアッツォーニとリアブコでピアノは20代のツィメルマンだったら最高だ~と思いました。

ブレハッチさんがバレエを好きかどうかわかりませんが、本当にこんなコラボレーションが実現したらいいですね!ノイマイヤーが口説いてくれたら、あるいは?!

投稿: pomodoro | 2009年11月11日 (水) 21:44

pomodoro さん

こんばんは!
ブレハッチのショパンのP協の新譜は、ショパンコンクールの時の演奏とも違って少し熟成が進んだかな~?という印象を受けました。

ショパンの2番は、若い頃のツィメルマンよりもブレハッチの方が切々としたところがあって、「椿姫」悲劇的なドラマに合ってるかも、なんて勝手に想像して楽しんでます。
でも、リアブコの清々しい凛々しさにはツィメルマンの2番の方が良いかも。

話がずれますが、リアブコとアッツォーニの組み合わせで「椿姫」を見たいです(想像しただけで涙が……)。
来年はエトワールガラでリアブコとアッツォーニを見られそうなので、(演目は分かりませんが)今からとても楽しみです。

投稿: 青猫 | 2009年11月13日 (金) 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/46730634

この記事へのトラックバック一覧です: 色々買ってました:

« CDデッキ | トップページ | K-Ballet Company ロミオとジュリエット »