« ぶらあぼ 2010年8月号 | トップページ | エトワール・ガラ2010 Bプログラム »

2010年7月21日 (水)

英語でTwitter!

4789013979英語でTwitter!
有元 美津世
ジャパンタイムズ 2010-05-25

by G-Tools

久々に英語の話題を。
しばらく前から、一応英語でつぶやくつもりでツイッターをやっておりました。
最近はヘタれてきて、ほとんど日本語になってきてしまっていたのですが。。。
一口に140字といっても日本語と英語とでは情報量が大分違うということもありますが(日本語の140字の方が情報量が多い)、一番大きな理由は面倒くさい、につきます。
……すみません。

そんな時に見つけたのがこの本。
色んなシチュエーションの色んな例文が載っています。

今つぶやくとすれば、例えば……

寝る前にお風呂入るなう。
→Taking a bath before going to bed.
(p.92)

ホント、寝ないといけないんだけど、この本、すごくいい。
→I really need to go to bed but this book is so good.
(p.93)
とか。


とりあえずは、

言いたいことは何もないけど、とりあえずつぶやくなう。
→I have nothing to say, but tweeting anyway.
(p.138)

くらいの気分でゆるーくいきます。

|

« ぶらあぼ 2010年8月号 | トップページ | エトワール・ガラ2010 Bプログラム »

英語学習」カテゴリの記事

コメント

いいですね、なんだかスッキリした英語。
超初心者クラスの英会話を初めて、1年半ですが
関係代名詞やらAND、SO、BADを多用して、
もたもた話てまして、全く上達せず
暑さも手伝って(?)死にたくなってます。
読む、聞く、書くならどれを勉強したら、話せるように
なるでしょう。。。

・・・もちろん全部ですよね、はい(笑)

投稿: 丸々 | 2010年7月21日 (水) 09:36

最近「twitter で英語」な本、増えてきましたね。
私も何冊か(ごにょごにょ・・・)思っていることを英語で発言するのって難しい!
としみじみ。

とりあえず最近はIt is hot today! しかつぶやいてないような。でもホントに暑いんだもの。

投稿: すなみ | 2010年7月22日 (木) 20:21

丸々さん

私も英会話教室行きたい、、、と思いつつ、なかなか。
簡潔に言いたいことを言うのは難しいですね~(日本語もそうですが)。

>読む、聞く、書くならどれを勉強したら、話せるようになるでしょう。。。
これ、私も知りたいです(笑)。
どれも大事なんでしょうけれど、喋るのにはある種の反射神経も必要な気もしています。。。

今年の夏は「ちょっくら米国」の予定ありなので、今から英会話頑張ります!なワタクシです。。。

投稿: 青猫 | 2010年7月24日 (土) 09:00

Too bad  なわたくしです。あはは、もう本当に死にたくなりました。
反射神経、なるほどです~。
こんなわたくしを相手にしてくれる忍耐強いネパール人の先生も、
英会話はレスポンスが大切ですよ、って言ってました。
読む、聞く、書く・・・同じ質問を彼にしたら、
「カーペンターズの曲でも聴いてたら」だって。
勉強というより、楽をしたい事を見抜かれちゃってます(笑)

ご旅行のお話も、よろしかったらまたぜひお聞かせ下さいませね。

投稿: 丸々 | 2010年7月24日 (土) 13:01

すなみさん

そうなんですよー、英語でつぶやくのって難しい!
140字というのもクセモノで、英語の140字って、意外と分量が無いのですよね。
まぁそんなに長い英作文はできないんですが。。。
端的な表現を目指すという点では、Twitterは良い気がしています。

まずはお天気の話題を、、、というのは、英国式でしょうか(笑)。

投稿: 青猫 | 2010年7月27日 (火) 02:31

丸々さん

反射神経を磨くにはやはり場数かなぁ、、、と遠い目になってしまう今日この頃です。

レスポンスが大事、というのは分かります。
極端な話、相手の言うことや質問に対して、yesかnoかだけで答えるか、もしくは単語だけで答えても会話は成立するのですが、それだと英会話力は伸びないよ、とおっしゃったのはどなただったか。。。
要するに、できるだけ文章(センテンス)にして返事をする努力をしなさい、ということだったと思います。
言うは易し、なんですけどね~(^_^;)。

ちょっくら米国の前に、イタリア旅行記も全然なんですよねぇ・・・・(ううう)。

投稿: 青猫 | 2010年7月27日 (火) 02:37

著書のご紹介ありがとうございます。こちらにリンクを張らせていただきました。https://plus.google.com/u/0/b/114690720852926885780/114690720852926885780/about

投稿: 有元 | 2011年12月 3日 (土) 02:03

有元さん

わざわざコメントありがとうございます。
最近、英語でのツイートをサボり気味なので(英語アカウントまで作ったというのに・・・)、せっかくコメントいただいたことですし、またチマチマと呟きたいと思います。

投稿: 青猫 | 2011年12月 5日 (月) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/48929166

この記事へのトラックバック一覧です: 英語でTwitter!:

« ぶらあぼ 2010年8月号 | トップページ | エトワール・ガラ2010 Bプログラム »