« シューマン:ピアノ五重奏曲の動画 | トップページ | ダヴィッド・カドゥーシュ ピアノ・リサイタル »

2011年6月18日 (土)

ルノー ・ カプソン ヴァイオリン・リサイタル

ルノー ・ カプソン ヴァイオリン・リサイタル
2011年6月10日(金)19時開演(18時30分開場)
紀尾井ホール

ルノー・カプソン (ヴァイオリン)
ダヴィッド・カドゥシュ (ピアノ)

<プログラム>
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.12-2
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 op.13

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 op.24「春」
ラヴェル:ツィガーヌ


それにしても、「フランスから来た弦の貴紳が奏でるときめきのヴァイオリン」ってすごいキャッチコピーですね。。。
まぁ結果的には、あながち間違ってるとも言い切れない、と思わされたあたり、ルノーさん恐るべし、ですが。

えーと、もともとルノー兄さんは、フランス国立リヨン管弦楽団&メルクルの日本公演のソリストで来日予定だったのですが、リヨンがキャンセルになってしまったのですよね(実はルノーさんもですが、メルクルを楽しみにしていたので、ダブルでショックでした…)。
でも、ルノーさんは「何があっても来ようと決めていました」と、この紀尾井のリサイタルのためにちゃんと来日してくれたのでした(ルノー・カプソン(Renaud Capucon)インタビュー2011年6月8日)。
…よよ落涙。

私は、音楽家の来日するしないについては、基本的には誰が何をキャンセルしても、それ自体をネガティヴに思う気持ちはありません。
周りの家族友人は間違いなく反対するだろうって思いますし、特に家族の制止を振り切るっていうのはものすごくエネルギーが必要なことですから。
扶養家族がいたりすれば責任だってあるわけで、もし自分に何かあったら…って考えたら、そうそう来られませんよね。

とはいえ、来てくれれば嬉しいのですよね。
ものすごく。
来る人にだって大人の事情や思惑があるのやもしれませんけれど、少しでもこちらのことを思ってくれている、心配してくれているということを言葉だけではなく行動で示してくれるというのは、本当にパワフルなことだと思うのです。

そんなわけで、先のクレーメル・トリオ、LFJのベレゾフスキー、ブラレイ、シャニ・ディリュカ、そしてそしてアンデルさんに続き、心からありがたいな~と頭を垂れるような心持で、そしてみんなみんな大好きだ、、、と泣きそうな気持ちで聴いて参りました。

実際の演奏はというと、ザ・ストレスフリー。
いや、すごいですよ、実際。
何がって、ボーイング。
左手が上手(指が回る・音程が性格)という人はまぁそれなりにいると思うのですが、その上でボーイングまで超一級、となるとなかなか、、、と思っているのですが、ルノーさんのボーイング技術は本当にもう目が点でしたわ~。
ルノーさん、弦と弓の物理的な摩擦というものを一切感じさせないのですよね……。
例えていえば、よく斬れる日本刀で物を斬る感じ?
刀を振り下ろしたら抵抗無くさくっと入る、みたいな(たとえが痛くて恐縮ですが)。

そして、ルノーさんって、ものすごく良い人なんだろうな。
とてもポジティヴで。
陽光の中、まっすぐ前を向いてすっくと立っているようなイメージ。

ケレンやあざとさとは無縁の、骨の太い清々しさを感じました。
そして、心技色々な意味でバランスが取れていて安定していると思うのですよね。

あの音色のまろやかさは室内楽向きかな?という印象もありましたが、決してこもらず上に立ち上がっていく鳴りの良さは間違いなく独奏者のものですね。
ジュリアード系ともブロン系とも違って、善きヨーロピアンスタイルとでも言ったら良いのかな(あ、フランコ=ベルギー派なのか)。
ちょっとグリュミオーを連想しました。

ベートーヴェンのソナタは、軽やかでどこか典雅さもある2番もとても魅力的でしたが、やはり春がルノーさんのお人柄そのもののようで、α波がたっぷり出ましたです。

フォーレは非常に真摯で、緩みのない疾走感、そして格調に満ちた演奏。

ツィガーヌなんかは、もしかしたらちょっと合わないのでは?と思いきや、ストレートな熱演で、勢いもパワーもあり、意外なほど良かったです。

アンコールはタイスの瞑想曲。
こういう手垢のついた曲であっても、しっかりうっとりさせてくれるのは大したものだなぁと思いましたよ。
フォーレのヴァイオリン・ソナタ第1番より第3楽章も。


終演後のサイン会は所用があってパスしてしまいましたが、ちょっと残念だったかも。
わざわざ来日してくれたお礼を言いたかったな~と。。。


この日は(多分)NHKのカメラが数台入っていたので、何事も無ければいずれ放映されることでしょう。
楽しみです。

|

« シューマン:ピアノ五重奏曲の動画 | トップページ | ダヴィッド・カドゥーシュ ピアノ・リサイタル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/51932299

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー ・ カプソン ヴァイオリン・リサイタル:

« シューマン:ピアノ五重奏曲の動画 | トップページ | ダヴィッド・カドゥーシュ ピアノ・リサイタル »