« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月22日 (火)

アンデルさんのシマノフスキ「交響協奏曲」

ついったで教えていただいたんですが、アンデルさんのシマノフスキ「協奏交響曲」がnprのサイトで普通に聴けます。

Russian National Orchestra in Concert


July 21, 2006 と日付が入っており、ちょっと前の演奏になります。
指揮はステファン・ドゥネーヴ(Stephane Deneve)、オケは、ロシア・ナショナル管(Russian National Orchestra)。
カリフォルニアのヨントヴィル(Yountville)のリンカーン劇場(Lincoln Theater)。


nprのサイトにはもう一つ、ベートーヴェンのソナタ第31番のライヴ音源もあり。
Anderszewski on Beethoven

31番はスタジオもライヴもCDが出てるけれど、これはこれで良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

David Fray 予習

ダヴィッド君のコンサート(リサイタルとパリ管公演)が近づいてきたので、ちまちま予習をしています。

リサイタルのプログラムは、モーツァルトとベートーヴェンのみで、私は普段、モーツァルトもベートーヴェンも一部の例外を除いてあまり聴かないので、これはもうしっかり予習せねば、、、と。

彩のくにさいたま芸術劇場 ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.16
ダヴィッド・フレイ

<プログラム>
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 ニ長調 KV 311
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第15番 ニ長調 作品28 「田園」
モーツァルト:幻想曲 ハ短調 KV 475
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調 作品53「ヴァルトシュタイン」

どーでしょう、この色気の無さは。
若いんだし、もうちょっとこう、華やかなものを、そうじゃなければ、せめてバッハかシューベルトあたりを弾いて欲しいなぁ、なんて思うんですが、本人の意向を尊重するとこうなる、ということらしい。
まぁなんというか、媚びないというか、若いのにしっかりしてる、ということなんだと思いますが。
方々でイケメンピアニスト、イケメンピアニストって書かれてますけれど(カジモトさんは「ピアノの貴公子」ってキャッチつけてたかな……)、あまり見てくれに惑わされない方が良いというか、かなり「見かけによらない」人なんじゃないかなぁ、と思ったりして。
まぁ実際聴いてみないと、何ともいえない部分もありますケド。


リサイタルについて、ダヴィッド君インタビュー。


そんなわけで、予習。

B0000CNTLWComplete Piano Sonatas: Fantasies & Rondos
Wolfgang Amadeus Mozart
RCA 2003-11-25

by G-Tools

モーツァルトのソナタと幻想曲はアリシア・デ・ラローチャで。
文字通り、珠を転がすような、絶品モーツァルト。


B0027DQHB4Live in Paris [DVD] [Import]
Beethoven Vardapet Chopin Bach Sokolov
Ideale Audience Intl 2010-06-01

by G-Tools

ベートーヴェンのソナタ「田園」はグリゴリー・ソコロフで。


B000ICM0YYBeethoven Sonatas
Ludwig van Beethoven
Deutsche Grammophon 2006-11-14

by G-Tools

エミール・ギレリスのソナタ集も。
「ワルトシュタイン」はこちらで。


「田園」は、緩やかな楽章はシューベルトの音楽のようだ、とDavid君も上の動画で言ってますけど、ふんふんなるほど、確かにシューベルトだ。
シューベルトも得意とするダヴィッド君がどんな風に弾くか、とても楽しみです。


ついでに、パリ管とやるラヴェルのピアノ協奏曲も。

ダヴィッド君、ラヴェルP協について語る。

サロネン&パリ管との共演は、つい最近、arteで配信していたものを視聴しました。
この時もラヴェルのピアノ協奏曲でしたが、パーヴォとやったらまた違うんだろうな。

東京は11月27日(日)ですが、京都は一足早くて11月23日(水・祝)ですよね。
行かれる方、ご感想お教え下さい~。


さて、予習ディスクとしては。

B00006BGSMラヴェル:ピアノ協奏曲
ブーレーズ(ピエール)
ユニバーサル ミュージック クラシック 2002-09-25

by G-Tools

まぁやっぱりこれになるかと。


ダヴィッド君、鹿児島でのリサイタルも素晴らしかったようですし、週末がとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

カーネギー・ライヴ再聴

B001VEH3GSピョートル・アンデルシェフスキ・ライヴ・アット・カーネギー・ホール
アンデルジェフスキー(ピョートル)
EMIミュージックジャパン 2009-05-27

by G-Tools

↑アマゾンのこれは、HQCDかどうか確認ができず。
HMVのHQCD頁
↑私はこちらから買いました。
は~、このジャケ写真、つくづくと男前ですよねぇ(ホレボレ)。 もしかして、一番写りの良い写真じゃないかしら? 裏の写真も素敵~。

じゃなくて。

HQCDの国内盤を買ってみたら、思いもかけず青澤隆明さんによるe-mailインタビューも付いていたので、輸入盤とダブっても買って良かったと思います。

さて、HQCD、確かに音が良いのですが。
音がクリアなのは良いんですけど、ちょっと臨場感たっぷり過ぎましてですね。。。
奏者の集中度の高さや、決して緩むことのない、まるで弓をギリギリまで引き絞っているような緊張感といったものをマイクが刻銘にとらえ過ぎていて、ちょっと異様なまでに生々しいというか。
一つ一つの曲と相対してきた長い長い(であろう)年月、そして、2800人の観客の前に一人で立つという孤独。
自らを追い込んであえて崖っぷちを走っているかのような、切迫感。
そして、この時、この場限りという、刹那的な感覚。
そういったことを否応なしに思わせる演奏で、正直、私は聴いててちょっと辛い、です。
もしこれを生で、ピアノの真下で聴いてたりした日には、ちょっと耐えられなかったかもしれないなぁ、と思ったりするほど。
「透徹した」「研ぎ澄まされた」と言えば聞こえは良いですが、バッハは立ち上がりのせいかキリキリしているし、シューマンも「ちょ、アンデルさん、だ、大丈夫か?!」というくらい鬼気迫っているし、ヤナーチェクに至ってはもう勘弁して…状態(私ヤナーチェクって苦手なんで)なんですよね。。。
まぁ、31番はそれまで散々メンタルを左右前後に揺さぶられてきた聴き手へのご褒美よろしく、優しく慈愛に満ちた光を感じさせて、ここでちゃんと幸せになれる演奏なので、ご安心下さい(って私が言うこっちゃないですが)。
あ、最後のバルトークは、終わり良ければ全て良し、な勢いに、元気良くハッピーな感じです。。。

とまぁ、聴くのに大分体力(というか精神力)が必要なディスクなんですが、心の深いところに入ってくる音楽であることは確かなので、ある一夜の記録、大げさに言えば、ある演奏家の魂の軌跡として、CDという形になって本当に良かったと心から思います。


余談ですが、ワルシャワ・ライヴ(映像)の方がよりgentleで親密な空気であるような気がするのは、やはり”ホーム”というのが大きいんでしょうかね(ニューヨークというのは、プレッシャーを絵に描いたような地であるとも思うし)。
バッハのパルティータ第2番を聴き比べてみると、大分雰囲気が違ってて面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

雑っとした買い物

B0009PVZ5KLa Mer / Poeme De I'Amour Et / Une Barque Sur
Debussy Chausson Ravel Phl Muti
EMI Classics 2005-04-05

by G-Tools
¥764


B001L5MHRMドビュッシー:管弦楽作品集 第1集
ドビュッシー
Naxos 2008-12-10

by G-Tools

¥985
準メルクル、結構好きなんです。


B001VEH3GSピョートル・アンデルシェフスキ・ライヴ・アット・カーネギー・ホール
アンデルジェフスキー(ピョートル)
EMIミュージックジャパン 2009-05-27

by G-Tools
←買ったのはHQCDで、アマゾンのものがそうかはちょっと分からないので、下にHMVの頁をあげておきます。
HMVのHQCD頁
¥2,551
お前、すでに持ってるだろうが、という突っ込みはありましょうけれど(もちろん輸入盤は持ってます、ハイ)。
ついつい国内盤のHQCDを2枚目としてお買い上げ。
感想は別記事に。


B00005FG06シューベルト : ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調、3つの小品(即興曲)D.946
内田光子
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント 1997-09-26

by G-Tools

¥1,400
(すでに終わってますが)この秋の内田光子祭りの予習用に。


HMV
¥1,800
同じく。21番がダブってしまった。。。


B00000DI3OSonatas 958 & 959
Franz Schubert
Philips 1998-11-10

by G-Tools

¥ 1,482
これも予習用。


B002KIGIH4Impromptus Op 90 / Moments Musicaux / Allgretto in
Franz Schubert
Virgin Classics 2009-08-07

by G-Tools

¥2,212
シューベルトも良いと評判のダヴィッド・フレイ君。


2011年合計:¥66,314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »