« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月11日 (火)

カラン・メソッドステージ6へ、というかお久しぶりです(シャーロックとか)

最後にブログを更新した日付を見てちょっとびっくりしてしまいました。
更新が丸2カ月以上あいてしまいましたが、、、皆様お元気でしょうか。

私の方は別に体調を崩すでもなく、一応ごくフツーに生きております。

カラン・メソッド、一応まだやっておりまして昨日やっとこさステージ6に入りましたが、実は7月以降がくーっとスペースが落ちまして、その原因の7割くらいはBBCドラマ「シャーロック」のせいではないか、という。
7月はそこそこ仕事も忙しかったのですが、忙しい合間を縫って「シャーロック」のDVDを見ていたら、全然英語の勉強をやる時間が無くなってしまったのですよね。
そして、語学というのは一度糸が切れると、ペースを取り戻すのがなかなか難しくてですね。
今ちょっと低空飛行気味です。。。

で、BBC「シャーロック」。
去年くらいから「イイ!」という噂はチラホラ耳にしていた現代版シャーロック・ホームズ、つい気まぐれを起こして(英国英語の勉強も兼ねて)DVDを買ってみたところ、噂にたがわぬ出来の良さで、テンポ良し、演出良し、役者良し、カメラ良し、音楽良し、というわけで、近年稀に見る大ヒット!でした~。

B007ND97AQSHERLOCK / シャーロック [DVD]
角川書店 2012-07-06

by G-Tools

設定は現代で、脚本(ストーリー)自体は新作なんですが、原作エピソード・小ネタを隙あらば投入して上手いこと構成していて、原作を読んだ人間のツボを心得ている感じでとても楽しいです。
シャーロックが初めてジョン(ワトソン先生)に出会うシーンの「アフガニスタン?イラク?」あたりでもう掴みはOKというか、こうきたか、上手い!と唸らされたというか。

そんなわけで、シーズン2のNHK放映も間近だったのですが、待ちきれずに英国版に手を出すという、懐かしい指輪パターンに突入。

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチが怒涛のように喋り倒す推理シーンが見どころ、みたいなドラマだったりするので、正直、英語字幕があっても聴き取りが大変にエグイのですが。
まぁでも、ベネディクトはあの早口が良いのですよ、ええ。。。
滑舌の良い役者は大好きなんで、良いんです、ホント(でもマジで聴き取れん、と泣きが入る)。
あ、滑舌といえば、ベネディクトって舞台役者臭ぷんぷんでして、声(セリフ)良し、立ち姿がキレイ、身のこなしが一々決まってる(ちょっと大仰だけどそこがまたイイ)、と三拍子そろっていまして、いやホント英国俳優って鍛えが違うよな、とほとほと感心いたしましたよ。

あ、シーズン2、国内盤もそろそろ出ますね。
買おうかな、どうしようかなー(正直、日本語字幕が欲しい…)。

B008GX4OKKSHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD]
角川書店 2012-10-05

by G-Tools

ちなみにシーズン3はこれから制作で、大分インターバルがあくようですが、ワトソン先生ことマーティン・フリーマン主演、ベネディクトが声で出演するかの「ホビット」のせい、ということのようですよ(ベネディクトは「スタートレック」もあるわけですが)。
まぁ本当に仕方のない話ではあるんですが、シーズン2の3話のラストから宙ぶらりんって、どんだけいけずやねん、、、とじたばた。
「良い子はホビットを見て大人しく待っててね!」ということなのか、そうなのか?!




えーと、それから、7月末から8月はバレエ三昧でした。
今年はバレエフェスの年でしたが、今回は全幕プロの「ドン・キホーテ」(ロホ&マックレー)と「ラ・バヤデール」(ヴィシニョーワ&ゴメス)、Aプロ、Bプロに参戦したので、割と参加率が高かったなーと(しかしちかれた…。Bプロとか4時間半とかやってましたからね…)。
そして月末には勢いで、「ロイヤル・エレガンスの夕べ」にも行ってきまして、スティーヴン・マックレーを超堪能!
そんなわけで、しばらくバレエ見なくて良いや、、、という感じではあるのですが、実は来週、バレエを見に(というとややご語弊があるけど、さほど間違いではない)渡欧いたします。

今回はバレエ1公演、コンサート2公演の予定。
教会かどこかで飛び込みで何かきけたらそれも良し、というざっくり予定です。

常日頃、ガイドブックとカードとパスポートと予約書類さえあれば大丈夫~とうそぶいている私ですが、実際はそういうわけにもいかず、チマチマとパッキング中です。
1週間超の旅ですが、電車移動があるので機内持ち込みサイズで行くつもり。
さて、入るか。。。


とりとめありませんが、というか、こんなにダラダラ書くなら記事を分けろ、という感じですが、きちんと書こうとするとつい面倒臭くなってしまってブログから遠ざかってしまうので、ご勘弁を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »