« ちょこっとパリ② | トップページ | オンライン英会話半年経過 »

2012年10月20日 (土)

ちょこっとパリ③

パリ最終日、というか、旅行最終日。

Img_2324_r

現在、ポンデボザール(美術橋)はこんなん。
どうやら、恋人たちが南京錠を付けて鍵をセーヌ川に投げ入れると永遠の愛がどうのという恋愛成就の願掛けのようですが、このびっしり具合はちと重たい(情念の世界……)。

Img_2331_r

ちなみに、美術橋は歩行者専用です(自転車はどうだったかな?)。
向こう側はルーヴル。

Img_2350_r

Img_2363_r

6区、パリ最古のロマネスクの教会、サン・ジェルマン・デ・プレ教会内部。

Img_2375_r

教会の後は5区のモスクへ(節操なしだな)。

Img_2386_r

とても静かなところです。

Img_2406_r

モスクにはサロン・ド・テが付属しており、ミントティーとお菓子をいただきました。
外席には鳥が集っていて、お菓子をつつかれた…。

Img_2427_r

6区、オデオン駅まで戻り、スイーツ行脚開始。
パトリック・ロジェ。

Img_2429_r

6区、アン・ディマンシュ・ア・パリ。
スパイス(コショウやフェンネルなど)をコーティングした粒チョコが面白い。

Img_2431_r

6区、アンリ・ルルー。
塩キャラメルで有名なお店ですが、チョコレートも扱っています。
キャラメルは色々なフレーバーがあって、とてもフルーティ。

Img_2434_r

6区定番、ピエール・エルメで買い食い。
前日も来たサン・シュルピス教会前のベンチでもぐもぐ。

Img_2452_r

ポンピドゥー・センター近くのフランソワ・プラリュ。
フランソワ・プラリュ、「ショコラ界のインディ・ジョーンズ」なるけったいな異名をお持ちの方ですが、なんでも、世界中のカカオ産地を毎年巡って、カカオ豆の選別から加工まで全部自分でやってるそうです。
ここのお店のパッケージは本当に可愛い!
ディスプレイも綺麗。

Img_2515_r

ポンポドゥー・センター付属のブランクーシ・アトリエ。
オープンは14:00と遅いですが、無料で入れます。
ルーマニア生まれの彫刻家コンスタンティン・ブランクーシの生前のアトリエが再現、展示されています。

Img_2455_r

盛りだくさん、というか、アトリエの雑っとした雰囲気を出した展示が良い。

Img_2516_r

セーヌ河見納め。

夜の便で帰国だったので、夕方、オペラ座のショップを覗いた後、ロワシーバスでシャルル・ドゴールへ向かいました。


久々のパリでしたが、あまり変わってなかったな。
もちろん、お店なんかは細かく入れ替わってるんでしょうけれど、全体の印象、街の佇まいは変わらない。
なんかホッとします。

次は1週間くらいアパルトマンでも借りて、ぷらぷらしたいものです。

|

« ちょこっとパリ② | トップページ | オンライン英会話半年経過 »

Paris」カテゴリの記事

コメント

腕前もいいのでしょうが、どのお写真もそのまま絵ハガキになりそうなくらい素敵でオシャレな風景で、びっくりしますね。
あこがれのパリ♪でございます。
でも、昨年、初めて行ったドイツより、さらに無愛想な方々が多いとの噂を聞いて、怖気づいてます(笑)

投稿: 丸々 | 2012年10月21日 (日) 00:56

パリの様子が随分分かりました。
いろいろ調べてみましたが、地下鉄での「困った!」(スリだとか掏摸だとかすりだとか)よりもバスのほうがまだ心穏やかな乗り物のようですね。「降りるタイミング間違って慌てた」とかいうのは見ましたが、バスの中ですられたというのは殆ど見なかったなぁ。
かの地でバスに乗られたことはありますか?

フランス語がさっぱりな私には、案内板が読めん、というところからして非常にハードルが高い国・フランス。
どこまでホントなのかは分かりませんが、英語で質問するとフランス語で返ってくる、という通説も、私の中のハードルが高くなってしまう原因だったり。…この話って、どこまでホントなのでしょう?

投稿: パインツリー | 2012年10月21日 (日) 18:49

丸々さん♪

お褒めいただきありがとうございます!
パリは写真の撮り甲斐がありますね。
腕前はもちっと精進せねば、ですが。

あ、明らかにドイツの方が感じが良いし親切だと思います(笑)。
パリは、というかフランスは、何といいますか、サービスはタダではない、という感じでしょうかね。
客商売=愛想よくしなくてはいけない、という観念は希薄な気がします。
お客様は神様、とかあり得ない感じです。
なので、小売り店の場合はお客さんはお店に入る時に挨拶をするし、買い物してお店を出る時も必ずお礼を言いますね。
まぁそういうものだと割り切っていると、たまに親切な人(サービスが良い、ではなく、個人として良い人だということだと思います)にあたるととても気分が良いです(笑)。
当たり前ですが、いろんな人がいて、親切な人はとても親切です。

投稿: 青猫 | 2012年10月22日 (月) 15:00

パインツリーさん♪

バスは乗ったことがないです。
地下鉄が超便利なので、乗る必要が皆無というか…(郊外とかは分かりませんが)。

地下鉄はまぁ基本的なことを気を付ければ問題ないと思います。
カバンをしっかり前に抱えるとか、ガイドブックや地図を広げないとか、人が少ない車両には乗らないとか(スリ対策には混んでるのもNGですが)、この辺は当たり前注意事項ですね。
あ、あと乗換で長く歩く駅があるので、夜中の場合は避けた方が良いとか、その程度です。

英語で質問するとフランス語で返ってくるっていうのは、まぁそういうことはあり得ると思います。
フランス人の場合、ドイツ人と比べると英語の精度ががくっと落ちるので、相手の言うことはわかっても英語で返せない、というのはおおいにある気がします(大学生や高学歴の人は普通に英語を喋るので、その辺は大卒でも英語を喋れない人が多い日本人とは違う^^;)。
別に意地悪をしているわけではないと思います。
まぁ観光地で困ることはそんなにないと思いますよ。

投稿: 青猫 | 2012年10月22日 (月) 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/55934320

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっとパリ③:

« ちょこっとパリ② | トップページ | オンライン英会話半年経過 »