« クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル | トップページ | ちょっくら英作文2 »

2014年2月17日 (月)

ちょっくら英作文

最近英会話をさぼっておりますが、(その代わりにというわけでもありませんが)ネットの英作文添削を始めてみました。

あ、リスニングはSherlockのシリーズ3のDVDにて。

Sherlock - Complete Series 3 [DVD]
Sherlock - Complete Series 3 [DVD]Benedict Cumberbatch

2Entertain 2014-01-20
Sales Rank : 17


See details at Amazon
by G-Tools

※Palです

リスニング教材としてはちょっと負荷が大きすぎるんですけど、英語字幕が出るのでまぁ何とか…。


で、ネットの英作文ですが、英作文のフルーツフルイングリッシュというところです。
あまり長いのはシンドイなぁと思って、気軽にできそうな短文英文添削にしてみました。
英語でTwitter添削付って感じでしょうか。
実はTwitterは英語で呟く用のアカウントを持っているんですけど、イマイチ活用しきれてなくてですね…。
日記でもTwitterでも、書いたら書いただけ上達するとは思うんですが、やっぱり直してくれる人は必要だよなぁ、、、と。

そんなわけで、数回トライしてみました。
作文を投稿すると、先生の添削が入り、添削とは別に先生からの返信コメントも付きます。
それに続けて返信してもOKで、このやり取りが結構楽しいかも。

投稿するとこんな感じで戻ってきます、と晒してみる。
上が自作の文章(文中の(A)とか(B)というのは添削該当箇所として後から入ってくるものです)で、下が添削後の文章。

羽生君金メダルについて。

Yesterday, I sat in front of my PC all night and witnessed the victory of (A)Japanese figure skater Yuzuru Hanyu!! I am really happy. Last night's performance was not his best (B)one, so I hope he will win the gold medal with (C)perfect performance (D)in the next (E)Olympic.

添削結果 Yesterday, I sat in front of my PC all night and witnessed the victory of (A)the Japanese figure skater Yuzuru Hanyu!! I am really happy. Last night's performance was not his best (B), so I hope he will win the gold medal with (C)a perfect performance (D)at the next (E)Olympics.

うん、なんか冠詞とか前置詞とか冠詞とかって感じですね。
この辺は自分でやっててもなかなか、という部分なので、直してくれるのは勉強になるな~と。

添削してくれた先生がパトリック・チャンのことに言及していたので、それに返信してチャンのことも書いてみました。

Patrick might be unlucky. At (A)Vancouver Olympics, he was too young to win. This time, though he is perhaps at the peak of his career, his new rival (B)have made rapid progress recently. Anyway, I respect Patric's amazing skating (C) skill.

添削結果 Patrick might be unlucky. At (A)the Vancouver Olympics, he was too young to win. This time, though he is perhaps at the peak of his career, his new rival (B)has made rapid progress recently. Anyway, I respect Patric's amazing skating (C) skills.

やっぱり冠詞。
haveとhasは凡ミス。
それから単数複数ね…。

こういうTwitterや日記だと、書けることしか書かないような気もするんですけど、準備体操としては良いんじゃないかと思います。
少し慣れたら、自由作文ではなくてもう少しハードな課題文に挑戦してみようかな。

仕事が一段落したら英会話もまたやりたんですけど、細切れの時間でチマチマ英作文するというのも意外と楽しいので、3日坊主にならないように継続できたらと思っています。

|

« クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル | トップページ | ちょっくら英作文2 »

英語学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/59149404

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっくら英作文:

« クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル | トップページ | ちょっくら英作文2 »