« アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ | トップページ | エトワール・ガラ2014 »

2014年8月 3日 (日)

アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ

アリーナ・コジョカル〈ドリーム・プロジェクト2014〉Aプロ 
2014年7月22日(火)18:30開演 ゆうぽうと

<プログラム>  
◆第1部◆

「オープニング」
振付:ペタル・ミラー=アッシュモール 音楽:アレクサンドル・グラズノフ
アリーナ・コジョカル
オヴィデュー・マテイ・ヤンク、ロベルト・エナシェ、堀内尚平、クリスティアン・プレダ、ルーカス・キャンベル

「エスメラルダ」
振付:マリウス・プティパ 音楽:チェーザレ・プーニ
日高世菜、ダヴィッド・チェンツェミエック

「ラプソディー」より
振付:フレデリック・アシュトン 音楽:セルゲイ・ラフマニノフ
吉田都、スティーヴン・マックレー

「HETのための2つの小品」
振付:ハンス・ファン・マーネン 音楽:エリッキ=スヴェン・トゥール、アルヴォ・ペルト
ユルギータ・ドロニナ、イサック・エルナンデス

「眠れる森の美女」より グラン・パ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ 音楽:ピョートル・I. チャイコフスキー
ローレン・カスバートソン、ワディム・ムンダギロフ

〈本日の特別プログラム〉 「アイ・ガット・リズム」
振付:スティーヴン・マックレー 音楽:ジョージ・ガーシュウィン
スティーヴン・マックレー

「リリオム」より ベンチのパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:ミシェル・ルグラン
アリーナ・コジョカル、カーステン・ユング

◆第2部◆

「白鳥の湖」 第2幕より
振付:レフ・イワーノフ 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー
東京バレエ団

◆第3部◆

「海賊」 ディヴェルティスマン
振付:マリウス・プティパ 音楽:リッカルド・ドリゴ
アリーナ・コジョカル、ユルギータ・ドロニナ、日高世菜、ローレン・カスバートソン
ヨハン・コボー、スティーヴン・マックレー、ダヴィッド・チェンツェミエック、
ワディム・ムンタギロフ、イサック・エルナンデス


スティーヴンの日替わりプロとラプソディ目当てに、Aプロ2回目に当日券で入りました。
感想は1日目に大体書いてしまったので、ざっくりと。

ローレンとワディムの眠りGPPDは、この日の方が良いかな?と思っていたら、アダージオの最後にまんまと失敗…。
ワディム、両手を離したもののうまくいかずにローレンの太ももを掴みなおしてました。
なんかタイミングが合わないのかしらね、この二人。
ソロはそれぞれ伸び伸び踊ってて素晴らしかったんですが。
特にワディム、ジャンプの着地がすごく柔らかいし回転も綺麗で、王子らしいノーブルさもあるのに、なんだか勿体ない~(そして、やっぱりローレンが重たげに見える・・・)。


さて、ラプソディ、行って良かったです。
この日も至福でした。
スティーヴンのソロは相変わらずキレキレ、サポートも丁寧&盤石で、流麗そのもの(まぁ都姫は軽いとは思いますが)。
特にサポート付ピルエットなんかは本当に軽やかで、ふわっと爽やかな風が吹き抜けていくようでした。
この日の席は割とステージに近くて、スティーヴンの超高速シェネで360度に飛び散る汗が見えた〜(すごいわー)。

日替わりプロの「アイ・ガット・リズム」はスティーヴンお得意のタップですが、バレエの要素もちょこっと入っててなかなか魅力的な作品かと(前にも見たことあるんですが)。
普段あまり見られないキュートな軽みみたいな部分が見られて良かったです。
彼のあの素晴らしい音楽性は、タップで培われたのかも?と思ったりもしました。
ここまで曲の細かい拍に敏感なら、普通に踊ってもそりゃびったり合うよね。

海賊のランケデムも弾けてて本当に楽しかったです。
(しかし、正直、男女各4人でフェッテ合戦とか止めて欲しい。女性はなんとか目が追いついたんですが、男性は無理!しょうがないので(?)スティーヴンに集中しましたが、他のダンサーもしっかり見たかったよ〜。)

終演後、アリーナがロビーで募金活動とアナウンスがあり、良い機会だし少し募金しようかね、と思ったら、スティーヴンとローレンまで衣装を着たまま出てきてビックリ。
そして完全に握手会になっていました・・・。
お三方、ずっと立ちっぱなしでお疲れ様でした。

それにしても、スティーヴン、ファン対応も丁寧だし、ホント偉いわ。
この日は本当にスティーヴン祭りで、ラプソディー、アイ・ガット・リズム、海賊を完璧に踊り倒し(もはや踊りこなし、というレベルではない)、終演後に募金活動って、働き過ぎではないかと。

スティーヴン、見るたびに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるからこちらの期待値は着々と上がっていくんでうすが、期待を裏切られることがないなーと。
調子の良し悪しはそりゃあるだろうと思うんですが、ムラも少ないと思うし、本当にプロフェッショナルだと思います。

余談ですが、髪の毛の色、金髪に変わった?(前はもっと赤毛だったと思うのだがー)


ロイヤル・エレガンスの夕べのチケットも押さえたので、まだまだスティーヴン祭りは続きます・・・。

|

« アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ | トップページ | エトワール・ガラ2014 »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/60094364

この記事へのトラックバック一覧です: アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ:

« アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ | トップページ | エトワール・ガラ2014 »