« ルイサダのショパン | トップページ | オリジナル・ストラティック »

2017年7月 9日 (日)

新しいスーツケースが欲しい

今年は旅行の予定が結構あることもあって、ここしばらくスーツケースを物色しています。

海外でも1週間程度の旅行であれば、ロスバケが嫌ってのもあって、機内持込可の40Lソフトキャリーで行くことが多いです。
ただ、さすがに土産が入らなかったりするので、もう少し大きくて軽いものがあっても良いかなぁと。
MSサイズのファスナー・ハード(53-66L(マチアッ機能付)、4.2キロ、H62×W43×D27cm)も持ってるんですが、今の基準だとちょっと重い。
安くて丈夫で、マチが広がって便利で、コスパはとても良いスーツケースではあるんですが(メーカーはグリフィン・ランドです)。


ちなみに、愛用のソフトキャリーケースは、プロテカのMAXPASS。

[プロテカ] ProtecA MAXPASS トローリーケース47cm 12352 14

40Lで2.5キロ、三辺合計115センチ(H47cmxW38cmxD23cm)で、100席以上なら大体機内に持ち込めます。
40Lは、機内持込ではほぼ最大容量でしょう(たまに42Lってのも見かけますが)。

リモワの機内持込スーツケース(リンボの34L)も持ってますが、使い勝手はプロテカのソフトの方が良いです。
足回り、取回しは、サイズ・形状のバランスもあってか、リモワの方が良いですが。
リンボは見栄えは良いので、荷物が少なくて、かつカッコつけたい時用でしょうかね。

プロテカは、軽くていっぱい入って、片開きなのでパッキングも場所を取らず楽ちんです。
あと、何かって言う時に外側のポケットを使えるのが便利。
ガイドブックなんかをさっと入れてさっと取り出せるのが良いです。

耐久性は、ソフトよりもハードの方が頑丈というイメージがありますが、どうかなぁ。
壊れるのって大体キャスター、ファスナー、鍵、持ち手のあたりでしょうから、ハードもソフトもあまり関係無いような気がします。
もうかれこれ5、6年、プロテカを年1~2回、海外に持っていって石畳の上を転がしたりもしていますが、故障も破損も無いですし、まだまだ元気です(時々帰省にも使ってます)。
ソフトだと空港(航空会社)職員に斬られて物を盗られるって話は聞いたことがありますが、今時もあるのかなぁ。
その国の治安、航空会社にもよるんでしょうが。。。

私が使っているのはもう廃盤で、現行商品はこちら。
2.7キロでちょっと重くなってます。
私はセールでゲットしましたが、普通に買うと結構なお値段ですなー。
まぁでも、信頼のプロテカ、日本製なんで。

B00TTHG8PG[プロテカ] スーツケース マックスパスソフトトローリー サイレントキャスター 日本製 機内持込可 40L 47cm 2.7kg 12732
ACE

by G-Tools

さて、1週間未満なら確実に上の40Lキャリーですが、1週間を超すと微妙です。
洗濯が面倒くさい(夜時間が無さそう)とか、パーティやコンサートがある等でハイヒール、クラッチバッグなどが必要となると、さすがに40Lでは心もとないです(入らなくはないのですが、往路の段階でパンパンになりかねない)。

とはいえ、電車移動がある場合は、自力で棚にああげられないのは困るので、あまり大きいもの、重いものは選択肢に入りません。
あくまでも軽めの中型、60L台を想定しています。

1都市滞在型、空港とホテルの単純往復であれば、大型でもさほど困らないとは思うんですが、私は空港とホテルの往復もバス・地下鉄を使うことが多いので、荷物が小さいに越したことはありません。

なお、欧州鉄道旅の場合は、荷物が大きいと結構ヘビーです。
電車が遅れて、乗り換えるのにスーツケースを持って階段を駆け上ったりとか、番線がいきなり変更になってスーツケースを転がしながらホームを走る、とか、まぁ色々あります。

なので、軽さ重視で、ソフトケースが良いかなと。
軽いハードケースもありますけど、コスモライトとかはかなりお高いのですよね。
あとはソフトの方がサイズの割にいっぱい入る気がする。

そんなこんなで候補は以下。

ストラティックのアンビータブル2(67~76L、2.6キロ、H:69×W:41×D:27cm)か、サムソナイトのポピュライト・スピナー66(70~77L、2.6キロ、H:67×W:46×D:29cm)。
デルセーのダーフィン(60L、2.2キロ、H:66×W:43×D:29 cm)という手もある。


B0184ZIB62[ストラティック] STRATIC キャリーケース アンビータブル2 軽量 中型 拡張 容量76L 縦サイズ69cm 重量2.65kg 3-9800-65
Stratic

by G-Tools

シェルテックという特殊構造が特徴で、かなり頑丈そう。
ドイツブランド(というだけでイメージが良い)。

B01M8KDS93[サムソナイト] Populite ポピュライト スピナー66 保証付 70L 67cm 2.6kg AA4*00002 00 レッド
SAMSONITE

by G-Tools

サムソナイト。

B011KBHOL0[デルセー] DAUPHINE ソフトスーツケース ダーフィン 5年保証 超軽量 中型 容量60L 縦サイズ66cm 重量2.2kg DDAS-57
SUNCO

by G-Tools

この中では一番軽いけれど、デザインがちょっとカジュアルかな。


アンビータブル2が容量の割に大分小ぶりな印象です。
ちょっと背は高いけれど、幅、厚みともに、これくらいだとコンパクトでありがたい。
というか今持ってるMSサイズ(53-66L(マチアッ機能付)、4.2キロ、H62×W43×D27cm)とたいして変わらない。

とりあえず、実物を見てみたいかな。

|

« ルイサダのショパン | トップページ | オリジナル・ストラティック »

コメント

こんにちは(*^-^)
海外旅行はどちらへ、行かれるんでしょう。
旅慣れた青猫さんは、お荷物は機内持ち込みだけなのですね、ほぉぉ。
ロストバゲージは困りますものね。
北アイルランド出身の英会話の先生は、パリ=シャルル・ド・ゴール空港で乗り換えると必ずロストバゲージだそうで、「あそこは ブラック・ホールよ」と(笑)

飛行機のトラブルは、本当に嫌で嫌で・・・遅延で日本行のANAにロスで置き去りにされた気分は、今思い出しても、ブルブル!しばらく海外旅行に行きたくありません、うるる。
でも、青猫さんのような工夫や準備、そして自分がもう少しタフにならなきゃなあ~とも思うこの頃です。

投稿: 丸々 | 2017年7月14日 (金) 10:46

丸々さん、お久しぶりです!!
コメントありがとうございます。

今年はドイツとかポーランドとかドイツとか、という感じです。

荷物が小さいのはそれはそれで不便なこともあるんですけどね~(パッキングに工夫がいるとか、現地で洗濯必須とか)。
ロストバゲージは未経験ですが、想像するとちょっとゲンナリしてしまいますね。
大抵、数日で届けてもらえるらしいので、一か所滞在ならさほど問題無いと思うんですけど、あちこち移動しまくってると、旅の間にちゃんと受け取れるのかしら、と心配になります。
シャルル・ド・ゴール、ヒースロー等大きな空港は結構な数無くなりそうですね。

飛行機の遅延は要交渉だったりするとシンドイですね。
私はブリュッセルでパリ行の飛行機に乗り継げなかったことがありますが、その時は既に他社便が用意されてました。
カウンターに並んで代わりの便を交渉して、場合によってはホテル代も請求して、となると、かなりストレスフルですよね。

大分前に、クレジットカードをアップグレードして、カード付帯の旅行保険に飛行機遅延に関する保障が含まれるカードにしてみました。
幸い、まだ必要になるようなシーンがありませんが、あると安心です。

投稿: 青猫 | 2017年7月15日 (土) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74079/65513622

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいスーツケースが欲しい:

« ルイサダのショパン | トップページ | オリジナル・ストラティック »